家電

ステンレス製ならマリクレール電気ケトルがおすすめ !コスパ最高です

こんにちは。

皆さん、電気ケトルに関して、こんな思いはありませんか?

・プラスチックの電気ケトルはどれも同じでなんとなくカッコ悪い
・ステンレス製だと高いけど手頃なものはないの?

実は私も同じように思っていました。

今回、ティファールの電気ケトルが壊れたことをきっかけとして、ステンレス製を探してこれにたどり着きました。

見た目も良くコスパも最高ですよ!

9月に購入してから2か月ほど経ったので使い心地なども含めて、レビューしたいと思います。

created by Rinker
タマハシ
¥2,851
(2020/12/05 00:00:17時点 Amazon調べ-詳細)

マリクレールのステンレス電気ケトルの外観・見た目

IMG_20191113_201309 (1)

私が希望していた通り、高級感、金属感が良いですね(口コミでは、かわいいという評価もありましたが、かっこいいと思います。)サイズは0.8Lサイズです。

1.2Lもあります。

丸みを帯びたフォルムも、柔らかさがあってよいですね。

プラスチック部分が紺色というのも良いですね。黒だとなんとなく安っぽく見えるイメージがあるので(私だけ?)

お湯を沸かす能力(かかる時間)

肝心なお湯を沸かす能力ですが、200ccの水を沸かしてみます。

すると、1分46秒で沸かすことができました。

Screenshot_20191113-201729 (1)

使用する水と室温が低いと当然時間がかかります。

11月でしたので、少し水温が低かったですかね。

標準的な時間だと思いますので、お湯を沸かす能力に問題はなさそうです。

消費電力

マリクレール ステンレス電気ケトル 0.8L の消費電力は、100V/900Wです。

ティファールだと、同じサイズで、100V/1250Wです。

消費電力も少なく、電気代が節約できそうですね。

容量


私が購入したのは0.8Lのタイプです。

一回で沢山沸かしたいという方には、1.2Lが良いかもしれませんね。

私はコーヒーやお茶がメインなのでちょうどよいサイズです。

重量

IMG_20191113_201413 (1)

重量は、空の状態で525グラムです。

上の画像は、実際に量ったときのものです。

消費電力のところで紹介したティファールの電気ケトルは同じ容量0.8Lで535gですので、ほぼ同じですね。

この重量なら旅行などに持っていくことも可能ですね。

デメリット(使いにくかった点)

さて、ここまで、スペック的なものを見てきましたが、特に問題はなく、良好だったと思います。

でも、この電気ケトル、実際につかってみていくつかデメリット(使いにくかった点)があったので、お伝えしたいと思います。私が気づいたデメリットは以下の3点です。

・ふたがワンタッチで開かない
・最初はふたがやや閉じにくい(なじんでくるとスムーズになります)
・ふたのステンレス部分が熱くなる(結構熱くなるので要注意)

特に、ふたのステンレス部分(以下写真の赤枠)が熱くなるのは要注意です。

金属なので仕方ないのですが。

IMG_20191113_201306 (1)

慣れると触らなくなりますが、他の電気ケトルから乗り換えた方は最初触ってしまうかもしれないので、気を付けましょう。

メリット(良かった点)

デメリットを補うメリットももちろんあります。ぱっと思いつくものだけでも、以下のようなメリットがあります。

・見た目が良い(ステンレスがかっこいい。他のインテリアとなじむ)
・お湯がプラスチック臭くならない
・価格が手頃(この商品は2500円と他のステンレス製品よりかなりお安いです)

能力的には標準的な電気ケトルだと思いますが、味にこだわるかたは2つ目が大きなメリットになりますし、3つ目の価格が手ごろというのも大きいです。とにかくコスパ最高なんです。

↓ふたを開けて上から見るとこんな感じです。

IMG_20191113_201323 (1)

まとめ

マリクレールのステンレス電気ケトルのについてレビューしました。

電気ケトルは見た目も良いステンレスですね。
この中でもコスパ最高のこちらは間違いなく買いと言えますね。

私は楽天で購入しましたが、Amazonだと4000円以上しました。

以下のリンクから楽天市場で2,500円程度で購入することができますので、おススメですよ。(楽天市場のサイトに移動したら「最安ショップを見る」を選択してくださいね)

created by Rinker
タマハシ
¥2,851
(2020/12/05 00:00:17時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。