日常の疑問

なぜ「地上波初放送」の映画なのか。地上波初放送とTV初放送の違いとは

昨年の『第71回カンヌ国際映画祭』において、

日本映画21年ぶりの快挙となる最高賞パルム・ドールを受賞したことも記憶に新しい

是枝裕和監督の『万引き家族』(2018年6月8日公開)が、

7月20日、フジテレビの『土曜プレミアム』(毎週土曜後9:00~)にて本編ノーカットで地上波初放送されました。

録画した「万引き家族」を妻と見ていたところ、妻からこんな質問をされました。

なんで地上波初放送っていうの?

え?テレビに初登場するからじゃないの?あ、でもそれならわざわざ「地上波初」って言わなくていいよね。なんでだろう?

私もすぐに答えられなかったので、少し調べてみました。

地上波初放送(初登場)とは

テレビ放送は大きく地上波放送とBS(衛星放送)に分かれています。

いわゆる地デジってやつが地上波ってことですね。

今回の「万引き家族」はフジテレビ(東京で言えば8CH)でしたので、地上波での放送ということになります。その地上波での放送が初めてだったので、「地上波初放送(初登場)」というわけです。

では、他で放送されていたのか、ということですが、地上波以外の、CS、BS、ケーブルテレビなどで、対象となる作品が過去に放映されていた場合、「テレビ初放送(初登場)」と言えなくなってしまうので、

「地上波初放送」という言葉になるということですね。

TV初放送(初登場)との違い

既にご理解いただいていると思いますが、「地上波初放送(初登場)」と「テレビ初放送(初登場)」との違いは、

・その作品が過去地上波以外(BS,CS,ケーブルテレビ)でTV放送されたかどうか

によって表現を変えているということです。

これで、使いわけができますよね。

BS、CS、ケーブルテレビの違いってなに?

ついでに、BS、CS、ケーブルテレビの違いについても調べてみました。

BSは放送衛星を使った衛星放送
CSは通信衛星を使った衛星放送
CATVは放送を受信したCATV局が各戸に有線で放送を届ける仕組み

CATVは(Community Antenna TeleVision )の略で、地元にある局から、ケーブル回線を通じて電波が届く仕組みになっています。

まとめ

いかがでしょうか。

私自身もよくわかっていなかった「地上波初放送」と「TV初放送」との違いが良くわかりました。

この記事が皆さんの何かの役に立てば幸いです。

ABOUT ME
あけるなる
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。