ふるさと納税

【ふるさと納税】さくらんぼ 2019年産「佐藤錦」1kgバラ

ふるさと納税でいただいた返礼品について、感想などをご紹介したいと思います。

山形県 村山市

今回は山形県 村山市です。

村山市は、山形県中部に位置する市です。北は尾花沢市、南は東根市に隣接。東西に長い地形をしており、冬場は-15℃になるなど、寒さが厳しい地域です。

今回は、村山市に「10,000円」のふるさと納税を行いました。

因みに寄附金の用途は以下のように示されています。

「ふるさと納税」寄付金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。
寄付を希望される皆さまの想いでお選びください。
(1) ふるさとの子育て支援事業
(2) ふるさとの福祉サービス事業
(3) ふるさとの生涯学習・文化振興事業
(4) ふるさとの観光・交流事業
(5) ふるさとの市民活動推進事業
(6) ふるさとの環境保全事業
(7) その他、 市長が必要と認めた事業
ご希望がなければ、市政全般に活用いたします。

今回は特に希望なしにしました。市長さん、良い使い方してくださいね。

さくらんぼ 2019年産「佐藤錦」1kgバラ

返礼品は、

『さくらんぼ 2019年産「佐藤錦」1kgバラ』

を選択しました。家族からフルーツの返礼品が良いとの希望があったのでさくらんぼを選択しました。

商品概要は以下のとおりです。

名称さくらんぼ(佐藤錦)
産地名山形県村山市産
内容量1kg(Lサイズ)
保存方法冷蔵庫で保存
備考遺伝子組換えではありません
配送時期旬の時期の6月中旬から6月下旬に配送させていただきます。(天候等の理由により時期が前後する場合がございます。)
提供みちのく村山農業協同組合

因みに、ふるさと納税のサイトは、楽天ふるさと納税を使いました。ふるさと納税の返礼品に加え、楽天ポイントが通常の買い物と同様に貰えるのでかなりお得です!

お買い物マラソンのポイントアップも含め、楽天ポイントを1,000ポイント近くゲットできました。

到着したもの

6/26に到着しましたよ。

こんな感じの箱に入って届きます。

s_IMG_20190626_193828

さくらんぼはやっぱりワクワクしますよね。

開けてみると。。

s_IMG_20190626_193746

「ばら」というのはこんな感じなんですね。きれいなさくらんぼが沢山入っています。

楽天のレビューにもありましたが、若干傷んでいるのがありました(5,6個)。でも、大部分は問題ないので、エラーの範囲内かなと思います。

s_IMG_20190626_193753

サイズと品質が箱の側面に表示されています。

s_IMG_20190626_193807

品質基準で言うと、一番下の水準ですね。

山形県では、ブランド品質を守るため、「秀」「優」「良」にランク分けしています。
品質等級基準(生食で出荷できる着色面積(色づいた割合)の基準)〈着色50%未満は加工用〉
佐藤錦:(秀)[マルしゅう](50%以上)、秀(60%以上)、特秀(70%以上)

サイズは、下から2番目のLです。

さくらんぼの品質(サイズ)(「山形県青物等標準出荷規格」に基づく)
4Lサイズ・・・31㎜以上
3Lサイズ・・・28㎜以上
LLサイズ・・・25㎜以上
Lサイズ  ・・・22㎜以上
Mサイズ ・・・19㎜以上
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Sサイズ・・・16㎜以上  加工用

楽天市場で調べてみると、5,000円ぐらいのする商品のようです。お得ですよね。

[rakuten id=”tokiwa-mango:10000373″ kw=”【楽天市場】さくらんぼ 佐藤錦 L 1kg バラ詰め 送料無料 1キロ 農園直送 山形産 山形農縁:ときわオンライン”]

お味の方はといいますと、小粒で、味にややばらつきはありますが、十分に甘いです。

以前食べた「3L、特秀」と比べるとかわいそうですが、結構おいしいと思います。自宅用で十分に楽しめる水準だと思いますよ。

s_IMG_20190627_065417

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は、おいしいさくらんぼがふるさと納税でお得にゲットできることをご紹介しました。

皆さまの何かの役に立てれば幸いです。

↓最新の2019-20冬春号です。

https://amzn.to/2JFVLrh

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。