ふるさと納税

【確定申告】医療費控除明細書への交通費の書き方が間違っていた【正しい書き方】

先日、【e-TAX確定申告】税務署から「保管されている書類の提出のご案内」が来たでご紹介したとおり、所管の税務署に書類を提出していましたが、この度結果の通知がありました。

今回の書類提出で、

・確定申告での医療費控除明細書への交通費の書き方が間違っていた

ことが分かりましたので、具体的に税務署からどのような通知が来て、何が間違っていて、どのように記載すれば良いのかが分かりましたので、お伝えしていきたいと思います。

【確定申告】「保管されている書類の提出のご案内」の確認結果通知が来た

提出後1か月ほどで、確認結果の通知が来ます。

確定申告書類の確認結果①正確には「令和2年分所得税及び復興特別所得税の確定申告にかかる書類の確認結果について」という通知です。

確定申告書類の確認結果②

通知の内容

通知の内容は、提出した書類について、次の通りお知らせするという内容です。

以下の2つのどちらかにチェックがついてきます。

・照合した結果、相違ありません

・以下の通り内容に不備がありましたので、次回、申告の際には御留意願います。

で、私に来た通知の内容は、2つ目の内容に不備があったとのことでした。

確定申告での医療費控除明細書への交通費の書き方が間違っていた

具体的な記載内容は、

・医療費控除について

ご提出いただいた領収書の領収額を合計すると●●●円になりました。

という指摘で、領収書の合計と申告時の医療費控除の金額が合わないということでした。

何を間違えたのだろうと、調べてみると、どうやら医療費控除に関係する交通費の明細書への記載が間違っていたようです。

私は、各医療機関ごとの診療・治療の金額に交通費を含めて明細を作成していました。過去の申告ではこれで何も言われなかったので、合っていると思い込んでいたのですが、

集計フォームの「ご利用に当たって」を改めてみると、以下のようになっていて、JRやバスなどの交通費は、「その他の医療費」に記載するようになっています。

2016年頃は医療費と交通費を分けて記載するシートではなかったので、そのまま申告していましたが、今回、申告の書き方が間違ったことが分かって有難かったです。

医療費控除なんて、申告する必要がなければもっと幸せですが、今年も申告が必要になりそうなので、注意して書類を作成したいと思います。

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、【e-TAX確定申告】税務署から「保管されている書類の提出のご案内」が来たでご紹介した所管税務署への書類提出の結果通知があり、

・確定申告での医療費控除明細書への交通費の書き方が間違っていた

ことが分かりました。

今回の資料提出で正しい書き方が分かりましたので、良かったです。何かの参考になれば幸いです。

領収書は突然提出を求められるので確り保管しておいた方が良いですよ。

e-tax 書類提出のお願い①
【e-TAX確定申告】税務署から「保管されている書類の提出のご案内」が来たe-TAXを利用した確定申告に関し、所管の税務署から「保管されている書類の提出のご案内」という郵便物が送られてきました。依頼内容と私の対応等について感想も含め記載しておりますので、ご興味がある方は是非ご一読ください。...

記事は以上です。

最後は、いつも通り、私の好きな斎藤一人さん「人生がなぜかうまくいく人の考え方」の天国言葉で締めたいと思います。

愛しています、ツイてる、うれしい、楽しい、感謝します、しあわせ、ありがとう、ゆるします

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
はぴねこ
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。