月の土地

月の土地の所有者は?芸能人・有名人は?【あの有名人も】

月の土地を買ったという芸能人のニュースをたまに聞いたりしますよね。

今日は、

月の土地を所有している人って誰がいるの?芸能人・有名人は?

という疑問について、お答えしたいと思います。

記事の内容は以下のとおりです。

・月の土地を所有している芸能人はこの人だ。
・月の土地を所有している有名人をこの人だ。以外な?有名人も。

月の土地を所有している芸能人

月の土地を持っている芸能人は結構いるようです。調べた結果をお伝えしたいと思います。

赤西仁(元KAT-TUN)

元KAT-TUNの赤西仁さんが、夫人の黒木メイサさんのアメリカ進出を視野に入れたハワイ移住にツイッターで反論したことで少し話題になりましたよね。

日本の芸能人

赤西さん以外にも、日本の芸能人も様々な人が月の土地を所有してるということが明らかになっています。

・二代目・引田天功

・香取慎吾(元SMAP、新しい地図)

・福山雅治(歌手・俳優)

・矢口真里(元モーニング娘。)

・井ノ原快彦(V6)

・北斗晶(元プロレスラー、タレント)

【超簡単】月の土地をプレゼントする方法【経験あり】」という記事でも紹介していますが、少し変わったところでは、シンガーソングライターの平井大さん。

新曲の発売記念で月の土地を100名様にプレゼントなんて企画をやっていたようですね。もしかしたら平井さんも月の土地を持っているかもしれませんね。

海外の芸能人

海外でも俳優・女優などの芸能人も月の土地を購入しています。ハリウッドスターたちが買っているようです。きっとスケールの大きな買い方をしているのでしょうね。

・メグ・ライアン(女優)

・トム・ハンクス(俳優)

・トム・クルーズ(俳優)

・チャーリーシーン(俳優)

月の土地を所有している有名人

ルナエンバシージャパンによれば、

アメリカでは、1996年より本格的にネット販売を開始し、

元アメリカ合衆国大統領や有名ハリウッドスター、アメリカの有名企業も

次々と購入してくださったことにより、米国内で購入者が急増しています。

と記載されています。

「元アメリカ合衆国大統領」との記載があります。これが本当なら、月の土地の権利についが信ぴょう性が高くなると思ったので調べてみました。

・ジミー・カーター元大統領

・ロナルド・レーガン元大統領

・ジョージ・ブッシュ元大統領

3名もの元米国大統領が購入しているということは、「もしかしたら化けるかも」、ですよね。

日本でも、卓球選手の福原愛さんが旦那さんのために買ったという話は有名ですよね。

月の土地を持っている人の数

ルナエンバシージャパン社によれば、月の土地を持っている人の数は、全世界で130万人、国内でも30万人とかなりの数の方が購入しているようです。

世界中において販売を続け、現在全世界175ヶ国、

約130万人の「月の土地」の所有者がいらっしゃいます

日本でもすでに、約30万人の方々が月のオーナーになってくださり、

みなさん良くご存知の有名人の中にも月のオーナーはいます。

調べきれなかった有名人もいると思いますし、あっと驚く方も買っているかもしれませんね。

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、「月の土地を買った(持っている)芸能人・有名人って誰がいるの?」という疑問に答えてきました。

調べればまだまだ見つかるかもしれませんが、記事は以上です。

この記事を見て「あの人が買っているなら」、と思う方はルナエンバシージャパンの公式サイトへどうぞ。

詳しい購入方法などを知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

【超簡単】月の土地のプレゼント方法。値段や広さは?【経験あり】月の土地をプレゼントする方法を知りたい方へ、月の土地をプレゼントする方法を詳しく説明しています。プレゼントできる月の土地や値段・広さ、や感想もお伝えします。プレゼントを考えている方は是非どうぞ。...
【簡単】月の土地を購入する方法【値段・広さなども説明】月の土地の購入について、実体験に基づき、購入方法まで丁寧に説明しています。また、月の土地の商品の種類ごとに、値段と内容について詳しく説明しています。購入する土地の広さについても説明しています。月の土地購入前に是非ご一読ください。...

この記事が何かの役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。