酒田旅行記

塩引き鮭で有名な新潟県村上市に観光で行きました。町屋の街並みが懐かしさを感じさせます

今回は、酒田から新潟県村上市に足を伸ばしました。

実は、以前見ていた、テレビ朝日の「イチから住」という番組の中で、新潟県村上市に俳優の尾上寛之さんが移住するというシリーズがありまして、街並みなどに魅了され一度は行ってみたかったんです。

というわけで酒田から車で向かいました。

三面川の鮭で有名な新潟県村上市

村上市は、新潟県最北・最東の市です。酒田からは日本海沿いを国道7号で南下して新潟県に入ったところが村上市です。かつては、村上藩の城下町として栄えた町で、武家、商人文化の面影が残る街です。

村上市の特産品は、お茶、三面川(みおもてがわ)の鮭、村上牛などか有名ですね。

皇后になられた雅子様のご実家の小和田家のゆかりの地でもあるそうです。

昼食は悠流里(ゆるり)さん

s_20160728_134852

食事は、こちらの悠流里(ゆるり)さんでいただきました。

ゆるりさんは、

・石挽き蕎麦(店内の石臼で自家製粉した本格的なそば)

・鮭料理の数々と地場の魚介類

・村上牛

を楽しめる和風レストランです。

村上と言えば、「鮭」、「村上牛」ですがそのどちらも楽しめる贅沢なレストランです。

平日でしたがランチの時間から混んでました。いつも20組以上並んでいる大人気のお店なんだそうです。

はらこ丼・塩引鮭セット(2150円)をいただきました。いくらは、モンドセレクションで金賞を受賞したものだそうです。ぷちぷちとした食感が最高でした。

d60fe4c979bda8e9e14b5dd8b40f2b43
(写真はリンク先から引用させていただきました)

住所

村上市塩町4-5

電話番号

0254-53-6288

URL

http://www.nagatoku.jp/

営業時間

平日 11:00~14:30(LO 14:30)

土・日曜日、祝日 11:00~14:30(LO 14:30)、17:30~20:30(LO 20:30) ※季節により変更有、平日の夜営業休みあり。

アクセス(車)

日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」から車で約8分

アクセス(電車・バス)

JR羽越本線「村上駅」から徒歩で約15分

駐車場(台数)

35台

定休日

水曜日 ※祝日の場合は営業、翌木曜日休み ※その他 不定休あり

予約

不要

カード

村上市中心部を歩く

車を駐車して、村上市中心部の街並みを歩きました。

道はきれいに整備されていましたが、建物は城下町時代を思わせる街並みでした。

s_20160728_143807

老舗の和菓子屋「酒田屋」さん。江戸時代から200年以上続く老舗です。

和菓子とお茶をいただいて休憩しました。お菓子はもちろん美味しかったですよ。

s_20160728_143558

村上と言えば塩引き鮭。

こんな感じで吊るしてあります。町中でもいろいろなところで見かけます。s_20160728_134825

こちらは、尾上さんがバイトをしていた「喜っ川」さんです。

1000匹の塩引き鮭が吊るしてあり、鮭の香りが満ちています。

奥の方も見学OKということで拝見させてもらいました。

s_20160728_144617

とにかく歴史の重みを感じる素晴らしい町屋でした

[rakuten no=”9784768471111″ shop=”book” kw=”村上藩 北越の中心村上。出羽街道・米沢往還道の起点。要害の (シリーズ藩物語)
大場喜代司”]

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。