ととけん

ととけんに合格したらテレビの出演依頼が来きたよ

 

少し話はそれますが、ととけんに合格するとこんなことがありますよということをお話したいと思います。

テレビ出演の依頼が来る?

ととけんに合格したら、テレビ出演の依頼がきました。

本当ですよ。

といっても、私ではなく、子供への依頼ですがね。

どんな感じで依頼が来るの?

ととけんの申し込みの際、

『検定、受け付けてます』

というサイトから、申し込みをされたと思いますが、

https://www.kentei-uketsuke.com/

その際、メルマガ登録もされていると思います。

ある日、そこからメールが来ます。

私のところには、「ととけん合格者の小学生のテレビ出演者募集」という趣旨のメールが来ました。

私の子供は小学生で2級合格者なので、対象になっていました。

本人が「出てみたい」というので、「応募します」、と返事をしました。

テレビ制作会社との面接

その後、テレビの制作会社の方から、直接連絡があり、

「お子さんに会わせてほしい」

との依頼がありました。

日時を調整して、製作会社のスタッフの方々とお会いしました。

その場では、一人のスタッフの方がビデオを回しながら、

子供にインタビューをします。

「どんな魚が好きなの?」

「なんでさかな検定受けたの?」

「普段どんなふうにさかなの勉強してるの?」

とかですね。

また、簡単なペーパー試験もやりました。

もちろん、問題はさかなに関することです。

そんな感じで30分ぐらいですかね。

あとは、自宅の子供部屋を撮影させてほしいという話もありました。

さかなの天才小学生の部屋がどんな感じか、とか撮影したいということなんでしょうね。

子供が嫌がったので部屋の撮影はことわりましたが。。

その後どうなったの?

そのときに聞いていた話では、

さかなの企画はいくつかある番組企画のうちの一つ

企画が通れば、3か月後ぐらいの放送の予定

との話でした。

実際に年明けに、放送(テレビ朝日の番組ですね)されましたが、
私の子供は選ばれなかったです。
残念!!

 

その後も、条件が合わなかったので応募はしませんでしたが、テレビ出演の募集はありました。

これからも、募集はあるでしょうから、テレビ出演のチャンスはあると思いますよ!!

ととけんを受けて良かったこと

話は変わりますが、

最近、『日本さかな検定(愛称ととけん)』を受験して良かったなあと思うことが

良くあります。

一つは、自分で魚を買うとき。

この時期はどの魚が旬で、どんなのを選べばよいかとか、今まで知らなかった魚を食べてみたりとか、いろいろな経験をすることができ、食べる魚のバリエーションが広がりました。

もう一つは、魚を食べにいくとき。

特にお寿司屋はそうですが、

一緒に行った人に少し魚の豆知識を話すと喜んでもらえるし、

すし屋の大将からは、「お客さん、本当に詳しいですね~」などと

お世辞でも言ってもらえるので、とても気持ちよくなれます。

大した効果ではありませんが、『ととけん』を通じて自分の食文化の拡がりを感じています。 

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。