ブログ運営

Google Adsence「ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決法

Google Adsenceで

要注意-収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

というエラーメッセージが出たときの解決法をお伝えします。

Google Adsence「ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決法

ある日、のホーム画面にログインしたら、こんな、要注意メッセージが出ていました。

要注意-収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

とのことです。

とても処理は簡単ですので、順に説明していきます。

ads.txtをダウンロードする

まず、右上の「今すぐ修正ボタン」を押しましょう。

左下の方に「ダウンロード」というリンクがでてきますので、クリックします。

おそらく、「ダウンロード」フォルダに保存されたと思います。

 

ads.txtをサーバーへアップロードする

次にダウンロードした「ads.txt」をサーバーにアップロードします。

ヘルプの記載は以下のとおりです。

作成した ads.txt を、ドメインのルートレベル(例: https://example.com/ads.txt)でホストします。

ルートレベルとは、Public Suffix List に記載されたドメイン名の 1 つ下のレベルを指します。たとえば「google.co.uk」は「co.uk」のルートドメインですが、「maps.google.co.uk」はそうではありません。詳しくは IAB の ads.txt 仕様書をご覧ください。

ドメインのルートレベルってなんだ?ということで少し調べてみたところ、ドメインを枝分かれ構造で表現した際の根っこ部分に相当するフォルダが「ルートドメイン」ということのようです。

「枝分かれ構造で表現した際の根っこ部分」と言うと分かりにくいかもしれませんが、要するに一番上のドメインのことだと理解しました。

サーバー管理画面へログイン

私はロリポップサーバーを使用していますので、以下の管理画面から「ロリポップFTP」の画面に進みます。

ログイン

フォルダの1階層目を開いて、先ほど作成したads.txtファイルをアップロードします。

これで完了です。

後は、1日ほど待てば、警告メッセージが消えているはずです。

後日追記:数時間でなったらエラーは消えていました。時間がかかる場合もあるようなので、1日は待ってみましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、Googleアドセンスで、以下のようなエラーメッセージが出たときの解決法をお伝えしてきました。

要注意-収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

このエラーは比較的Googleアドセンスの導入初期に出やすいので、驚くかもしれませんが、簡単な操作で解決できますので、安心してください。

この記事が何かの役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
はぴねこ
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。