酒田旅行記

週末にはメロンの抽選会が楽しめる浜中あさり海水浴場。海も景色もきれいでとても良いところです。

今回は酒田市街地から車で20分ほどの、浜中あさり海水浴場に行ってきました。

海水は透明度が高く、透き通っていたので気持ちよく泳げました。何より、あさりが採れることと、メロンの抽選会が楽しかったです。

浜中あさり海水浴場へのアクセス

酒田市街地から20分ほどの場所にあります。海水浴場の駐車場がありますので、車はそちらに停めましょう(駐車代700円でした)

・酒田駅から約18分
・庄内空港ICから5分
・鶴岡市加茂水族館から約16分


鶴岡側からの撮影になりますが、写真のシェル石油が目印になります。鶴岡側からはここで左折、酒田からであれば、ここを右折します。s_P_20160814_131247

浜中あさり海水浴場の2019年の海開きはいつからいつまで?イベントなどは?

浜中あさり海水浴場の2019年の海開きなどは、以下の通りです。

海開き期間7/20~8/17
オープン時間9:00~17:00

海開き期間中、毎週末(土日)に絶品の庄内砂丘メロンが当たるイベント(抽選会)が開催されています。メロンは限定20名に当たるとのことです。

私が以前に行ったときは、13時から庄内メロンの抽選会が行われていました。

子供が対象のようで、駐車券が引換券になります。

その日だけかもしれませんが、抽選の参加者はそれほど多くなかったので、競争率は高くないと思います。少しだけくじ運が良ければきっと当たりますよ。

s_P_20160815_1639092028229

我が家の子供がくじを引くと。。
見事な庄内メロンがあたりました。家族皆で美味しくいただきました。ご馳走様でした。

s_P_20160814_153732

浜中あさり海水浴場では潮干狩りはできない?

酒田市のHPにも書いてありますが、浜中あさり海水浴場では、潮干狩りはできません
いわゆる潮干狩りをする干潟がないためです。

実際、砂浜を少し掘ってみてもあさりは発見できなかったです。
諦めて泳いでいると、「ん?」、海底にあさりらしき貝が!

頑張って潜って拾ってみると、あさりでした。

大量にあさりがいるというよりは、まばらにいるという感じでした。採れたあさりたちです。味噌汁にして美味しくいただきました。

s_P_20160814_141024

なお、道具などを使ってあさりを採っていると密漁とみなされる恐れがありますので、注意してくださいとのこと。

浜中あさり海水浴場 ビーチの様子

浜中あさり海水浴場は、目の前にテトラポットがないため、日本海が視界いっぱいに広がり、白い砂浜のコントラストが美しいビーチです。日本海に沈む夕日とともに撮影スポットとしてもとても良いと思います。

庄内のビーチと言えば、湯野浜海水浴場ですが、湯野浜に比べると人も少なく、穴場的なスポットになっていると思います。

週末でしたが、ビーチはこんな感じでした。混みすぎず適度な賑わいですね。

s_P_20160814_110116

海に入ると、やはり日本海は海は水温が低いです。入ってしまえば慣れますが、最初は冷たいです。

でも、海水は透き通っていてとてもきれいです。キスやカレイなど、様々なさかなを観ることもできましたよ。東京近郊の海ではこうはいきませんね。

2019年には死亡事故も

残念な話ですが、2019年に浜中あさり海水浴場で死亡事故が発生しています。遊泳中に大学生が流されたとのこと。2014年にも中学生が沖に流され亡くなっています

ライフセーバーの目の届く範囲で遊泳禁止のところでは泳がないようにしましょう。

特にお子様は、万が一に備えて、高価なものでなくても良いのでライフジャケットの着用をおススメします。

[rakuten no=”4582356498244″ kw=”ライフジャケット 子供用 FV-6153 サイズ:S/M/LFINE JAPAN ファインジャパン 身長:90-130cm FV6153 キッズ ジュニア”]

まとめ

いかがでしょうか。

浜中あさり海水浴場は、景色もきれい、海水もきれいです。週末のメロンの抽選会も盛り上がりますし、海水浴のついでにあさりを拾えるといった楽しみがあります。

ファミリーで、友達と、是非安全に楽しんでくださいね。

この記事が皆様の何かの役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。