酒田旅行記

酒田釣り-冬にはハタハタ釣りでにぎわう酒田北港風車水路

今回は、酒田北港の風車水路に釣りに行きましたので釣り場の様子などをお伝えしたいと思います。

酒田北港風車水路のアクセスや釣り場の様子など

風車水路の名前の通り、風力発電の風車が等間隔で並ぶ長い水路です。

アクセス

アクセスは車が良いでしょう。車は堤防沿いに駐車スペースがいくつもあるので、駐車に困ることはないと思います。

・酒田みなとICから約8分
・酒田駅から約15分

釣り場の様子

s_P_20160808_170258

足場が良く、ファミリーフィッシングにもってこいです。道路側から階段を上って、海側に出ます。

上の写真のような感じで子供連れでも比較的安全に釣りができると思います。

普段は釣り客はまばらですが、この釣り場が一番にぎわうのは、秋・冬のハタハタのシーズンです。県外からも沢山の釣り人が押し寄せ、釣り座の確保が難しいほどだそうです。

日本海からの風にさらされますので、ハタハタ釣りに行く方は防寒対策は万全にしていきましょう。

↓保温性が高く、厳寒な環境下での釣りにおいても、暖かく快適に過ごせるコスパに優れたジャケットです。

なお、地面にU字を逆にしたような金属の突起がいくつもありますので足元にはお気を付けくださいね。夏場はサンダルの場合もあると思います。怪我をしないように気を付けましょう。

日よけはありません(風車の影ぐらい)ので、サンシェードなどを用意して持っていくと良いでしょう。他の釣り客や風に飛ばされないよう注意しながら使いましょう。

風車水路ということで、こんな風車が数本並んでいます。
風があると風車の音がグワングワン鳴ってこわいです。

s_P_20160808_170415

足場が良いとは言え、堤防から海に転落しない保証はありませんので、必ずライフジャケットは着用しましょう。腰に巻くタイプですので、簡単に使えます。お値段も手ごろですので、おススメです。

釣れる魚・釣果など

地元の方に聞くと、あまり大物は釣れないので、サビキでアジを釣るのが多いとのこと。ちょいなげでカレイも釣れるとのことでした。

実際、豆アジや小サバ、小メジナ、小サヨリの魚影が濃いです。

あとは、地元の方は、豆アジの泳がせ釣りでヒラメも狙っているようです。

サビキを入れると面白いように釣れます。1時間ほどの釣りで、豆アジ20匹ぐらいを釣って帰りました。
(仕掛けはピンクスキンサビキの1号です)

s_P_20160808_174052

こんなのもつれました。

イシダイ?大きくなって帰ってきてね。

s_P_20160808_174057

写真を撮り忘れてしまったのですが、豆アジの泳がせでキジハタも釣れました。

ファミリーで楽しめましたよ。

まとめ

いかがでしょうか。酒田港 北港風車水路の釣り場についてご紹介しました。

  • 冬場はハタハタ釣りで大賑わいの釣り場
  • 普段は大物というよりも、サビキで小物を狙う釣りが中心
  • 足場が良いのでファミリーでも安心の釣り場

でした。この記事が皆様の何かの役に立てば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

酒田で行った釣り場については以下の記事でも紹介しています。良かったら参考にどうぞ

酒田釣り-北港船溜は足場も良くファミリーでも安心です今回は、酒田での釣り場のご紹介です。 酒田北港の北港船溜へ釣りにいきましたので釣果や釣り場の様子などを中心にお伝えしたいと思います。 ...
酒田釣り 酒田北港-温排水と共同火力前、魚種や釣り場の様子などこんにちは。 酒田北港の温排水及び共同火力前に釣りに行ってきましたので、釣り場の様子などを含めお伝えしたいと思います。 酒田北港...
ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。