家庭菜園

ハイポネックスはすごく効果あります。プランター栽培

プランターで野菜を栽培されていて、野菜の育ちが悪いなーということありませんか。

毎回、園芸用の土を買っていれば元肥も十分なので心配ないかもしれませんが、土を使いまわすとだんだんと育ちが悪くなることもあると思います。

そんな時に効果があった液体肥料、ハイポネックス(HYPONEX)の使い方などをご紹介します。

ハイポネックス(HYPONEX)とは

IMG_20190622_084610

ハイポネックスは、園芸用の液体肥料です。

園芸の初心者の方にも使いやすい、水でうすめて使うだけの肥料です。

植物の健全な生育に必要な15種類の栄養素をバランス良く配合していいて、チッソ、カルシウム、微量要素を強化し、花や野菜などいろいろな植物の花や実つき、花色・葉色を良くします。

窒素、リン酸、カリウムの割合は、6-10-5です。

与えて効果がすぐに現れる速効性で、草花から野菜まで、いろいろな植物に使えます。

リンサンを多く含むタイプなので、植物を大きく育て、花数を増やし、次々と花を咲かせます。特に根の生育が良くなり、植物を健全に育てます。

ハイポネックスの使い方、薄め方

IMG_20190622_084631

ハイポネックスの使い方ですが、プランター底から流れ出る程度にハイポネックスを溶かした水をやります。植えつけ、植えかえ時は2~3週間後から与える方が良いようです。

希釈は大体500倍に薄めます。10ℓの水に対しキャップ一杯(20ml)ですね。これを1週間に1度上げます。800mlの原液の場合40回分となりますが、毎週使ったとしても8~9か月ぐらい使えることになります。

10ℓの水を量るのはなかなか難しいですが、バケツや、ペットボトルなどを使って量を調整しましょう。なお、多少薄くても効果は出ていると感じているので、あまり厳密にやらなくても、濃すぎない程度に適当にやっても大丈夫ではないかと、個人的には感じています。

効果は?

効果は抜群です。1週間~2週間に一度水を上げるついでにハイポネックスをあげていればぐんぐん成長します。

具体的な数字を持ち合わせていないので、今育てているサンチュを使って検証していきます。

検証結果は写真とともに公開したいと思いますので、しばしお待ちください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プランターでの野菜栽培の強い味方ハイポネックス。化学肥料は使いたくないという方もいると思いますが、効果は大きいと思います。良かったら試してみてくださいね。

この記事が皆さんの役に立てたら幸いです。

https://amzn.to/2MQMsGL

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。