家族

人生の一番大事な時期に子育てに参加できないということ

今では、定時退社して家族との時間を持てるようになった私ですが、以前は長時間労働が当たり前の働き方をしていました。

平日は、7時半出勤、終電で退社。土日も出勤あり。
こんな生活でいつ家族の時間が持てるのか。

この時期、私が思っていたことは、

子供が小学校を卒業するまでは、家族といさせてほしい。
そのあといくらでも働くから。

でも、そんな事情は会社には関係ありませんから、仕事はいくらでも降ってきます。

結局、私は上の子供たちの日々生活に触れることなく毎日を過ごしました。

小さな子供お過ごすかけがえのないものが仕事で奪われたのです。

これは本当に後悔しかありません。

もっと他に出来ることがあったのてはないか。
金を捨て子供との時間を選べば良かったのではないか

と。

その後、病気で会社を休職することになりますが、病気そのものはとても辛かったですが、家族と一緒にいる時間を持てたのはかけがえのないものでした。

結果、会社では出世しなくなりましたし、社会人人生としては挫折と言うことになるのかも知れませんが、お金には変えられない時間をもてたのは本当に良かったです

家族との時間をもっと持ちたいと言う方もたくさんいると思います。

是非、仕事は二の次で家族との時間を大切にしてください。

きっと人生での後悔が一つ減りますよ

頑張ってくださいね。

created by Rinker
¥1,540
(2020/12/05 03:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。