人生

定時退社を毎日して何する?【定時退社のメリット】

このブログのタイトルは「定時なので帰ります」です。

タイトルどおり、定時退社を実践しているわけですが、定時で帰ってその後どのような生活をしているのか。

この記事では、

・定時退社して何しているの?

という疑問にお答えして本日は、定時退社をしている私の日常や定時退社のメリットをお伝えしたいと思います。

定時退社を毎日して何する?

早速定時退社して何をしているのか、私の一日をお伝えしていきたいと思います。平凡な一日ですが、ざっとご説明させていただきますね。

起床から出勤まで

朝は、大体4時半に起きています。早ければ4時に起きていて、こんなTwitterもしています。

朝起きたら顔を洗って、さっぱりします。

その後リビングに置いてあるPC を立ち上げます。

その間にお湯を沸かし、お気に入りのコーヒーを淹れます。

コーヒーの入ったマグカップを片手に、ブログの記事の構想を考えています。

コーヒーはこちらをよく飲んでいます。香りも高くて、手ごろな価格で美味しいです。

構想が固まったら、執筆です。

自分の経験だけで書けるものであれば、1時間か1時間半ほどで書けます。

すると大体6時になります。その後の30分を使って、ブログのリライトなどを行っていきます。

6時半になったら妻が朝食を出してくれるので、子供たちと家族揃っての朝食をとります。

大きくなった子供たちはあまり話をしてくれませんが、話しかけると少しは会話をしてくれます。貴重な時間です。

15分から20分で食事を終え、身支度です。

髭を剃り、髪をセット、服を着替えて出勤です。

出勤から帰宅まで

会社には8時20分頃到着しますが、通勤電車の半分は日経新聞に目を通し、乗り換え後は座れるので、ブログの記事執筆にあてています。

会社では私服通勤が可能になりましたので、通勤がずいぶん楽になりました。詳細は以下記事を参考にどうぞ。

【私服勤務のメリット・デメリット】スーツをやめて私服通勤は快適すぎるこの記事では、スーツ・私服の両方での勤務経験から、私服勤務のメリット、デメリットについて考えています。ご興味がある方は是非ご一読ください。...

電車で座っている時間は結構重要な執筆時間です。集中できますし、頭がすっきりしているので、言葉がどんどんわいてきます。

会社に到着したら、PCを立ち上げ仕事開始です。

仕事の進め方は、別途お話したいと思いますので、こちらでは割愛させていただきますが、集中して仕事を進めていきます。

不要な仕事は断ることも大切です。なんでもかんでも受けていたら定時になんて帰れないですから、遠慮なく断りましょう。以下の記事も参考にどうぞ。

行きたくない飲み会は断る。誰でもできる簡単な飲み会の断り方 こんにちは。 会社の人間関係に関するコミュニケーションの場として飲み会があると思います。 飲み会を楽しんでいる人はどれくらいいる...

また会社にいると偉い人たちに振り回されて時間を浪費することがあると思います。そういったことが無いように、上手く立ち回りましょう。

仕事を定時で終え、自宅に着くと18時半~19時頃。
すぐに風呂に入り、家族揃って食事です。

今では慣れてしまいましたが、長時間労働が当たり前だった時期には喉から手が出るぐらいほしかった時間です。

食事後は、一番下の子供と遊んだり、妻と連ドラをみたりと、ゆっくりとすごします。

夜21時を回った頃には就寝しています。

以前と比べるとかなり幸せな人生ですが、もっともっと自由になりたいと強く思います。

定時退社のメリット

最後に定時退社のメリットに少し触れておきます。

おそらく想像通りだと思いますが、以下のようなメリットを感じています。

・家族との時間を持てる

・睡眠時間を確保できる

・健康的な生活ができる

・無駄な飲み会に行かなくて済む

順番に説明していきます。

家族との時間を持てる

私はずっと、早朝に家を出て、終電近くで帰るという生活を続けてきましたので、ほとんど家族との時間を取ることができていませんでした。

定時退社を毎日するようになってから、家族との時間を沢山もてるようになりました。

帰宅後子供たちと遊ぶ時間は本当に幸せです。

睡眠時間を確保できる

定時退社をするようになってから、良かったことは、「睡眠時間を確保できる」ことです。

従来は、睡眠時間4時間ぐらいで過ごしていた時期もあり、体調を崩してしましました。

今は定時退社で確り睡眠できるので、仕事も私生活も元気に充実して過ごせています。

健康的な生活ができる

夜遅くまで働いていた時期は、夜中に帰宅して、その後食事といった感じで、翌朝食欲がなく、朝食を抜いたりと、食生活が健康的ではなかったです。

就寝直前に食事をしますので、当然のことながら太ったりと良いことはなかったです。

それが定時退社するようになってから、ある意味人間的な時間に食事をすることができるようになり、何もしなくても身体が健康体になっていくのを感じています。

無駄な飲み会に行かなくて済む

会社に遅くまでいると疲労から気分がハイになり、遅い時間から飲みに行ったり、ストレスもたまるので、飲みに誘われたら行きたくなっていっていました。

定時退社をするようになってから、飲み会に行くと帰りが遅くなるので、無駄な飲み会を断るようになり、ストレスもなく、健康的に過ごせるようになりました。

無駄な飲み会の断り方については以下の記事も参考になると思います。

行きたくない飲み会は断る。誰でもできる簡単な飲み会の断り方 こんにちは。 会社の人間関係に関するコミュニケーションの場として飲み会があると思います。 飲み会を楽しんでいる人はどれくらいいる...

まとめ

この記事では、

・定時退社して何しているの?

という疑問にお答えして、定時退社をしている私の日常や定時退社のメリットをお伝えしてきました。

個人的には定時退社はメリットが大きく、是非皆さんにもやってほしいと思います。最初は思い切りがいると思いますが、慣れてくると周りが理解(あきらめ?)してくれますので、大丈夫だと思いますよ。

この記事は以上です。

最後は、私の好きな斎藤一人さん「人生がなぜかうまくいく人の考え方」の天国言葉で締めたいと思います。

愛しています、ツイてる、うれしい、楽しい、感謝します、しあわせ、ありがとう、ゆるします

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
はぴねこ
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。