家庭菜園

サニーレタス・リーフレタスの「かきとり収穫」の方法

こんにちは。

この記事では、

・サニーレタスやリーフレタスはかきとり収穫をすると長期間楽しめると聞いたけどかきとり収穫って何?どうやればいいの?

という疑問にお答えしていきたいと思います。

この記事の信頼性

この記事の筆者は家庭菜園を始めて5年以上になります。市民農園での露地栽培とプランター栽培で30種類以上の野菜栽培を行っています。サニーレタスは毎年育てています。

サニーレタス・リーフレタスは「かきとり収穫」で長期間収穫を楽しめます

一般的にスーパーなどで売っているサニーレタスやリーフレタスは、1株まるまるで売られていることが多いと思います。

家庭菜園の場合、そのように1株まるまる収穫してしまうのはもったいないので、「かきとり収穫」を行うと長く収穫が楽しめます。

かきとり収穫とは

かきとり収穫とは、

・野菜の外葉から順番にかき取って収穫すること

です。

キャベツや結球型のレタスの場合、外葉だけ収穫するということはやりにくですが、サニーレタスは結球するタイプのレタスではないので、外の葉から順番に収穫することができます。

具体的には、本葉5~6枚残して、下の葉から順番に収穫していきます。

以下の写真をごらんください。下の方の茎の葉っぱが無いと思います。

拡大するとこんな感じで、下の方の葉から収穫しているのが分かると思います。

収穫するときは葉っぱの付け根から手でかきむしるように収穫すればOKです。

同様に、他の株もこんな感じです。下の葉から順番に収穫していくと、長期間収穫できます。

レタスがとう立ちしたら、葉が固くなってきますので、硬くなる前にはっぱを一気に収穫して、栽培終了となります。

とう立ちするとこんな感じになります。

サニーレタスかきとり収穫 とう立ち

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、

・サニーレタスやリーフレタスはかきとり収穫をすると長期間楽しめると聞いたけどかきとり収穫って何?どうやればいいの?

という疑問にお答えしてきました。写真はサニーレタスのものを使っていますが、サンチュなども同じように栽培、収穫できます。

1度に収穫せず外葉の収穫する「かきとり収穫」は家庭菜園では、一つの株で長く収穫できる方法なので、重宝します。

是非覚えて活用してくださいね。

記事は以上です。この記事が、何かの役に立てば幸いです。

最後は、いつも通り、私の好きな斎藤一人さん「人生がなぜかうまくいく人の考え方」の天国言葉で締めたいと思います。皆さまが幸せになりますよう。

愛しています、ツイてる、うれしい、楽しい、感謝します、しあわせ、ありがとう、ゆるします

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
はぴねこ
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。