酒田旅行記

酒田港と日本海を一望できる日和山公園と映画「おくりびと」のロケ地であるNKエージェント(旧割烹小幡)

今回は、酒田市の繁華街を抜けたところにある日和山公園と映画「おくりびと」のロケ地であるNKエージェント(旧割烹小幡)に行ってきました。

酒田港や日本海が一望。夕日のきれいな日和山公園

s_DSC09620

酒田港や日本海、最上川河口が一望できる日和山公園。
西側に日本海を望みますので、夕日がきれいなことでも有名です。
また、桜の名所でもあり、毎年4月には桜まつりが行われているそうです。

酒田駅からは2kmほど。徒歩では30分ぐらいかかると思いますので、車で訪れるのが良いでしょう。酒田駅からはバスもあり5分ほどのようです。

公園の一角には「本間光丘」にちなんだ「光丘(こうきゅう)文庫」もあります。

また、日和山公園は、江戸時代に北前船で繁栄した酒田の港の繁栄を表す以下のような遺物が多く残っている歴史公園でもあります。

・河村瑞賢の庫跡(上から見ると米の字が描かれている)
・木造六角灯台(上の写真、木造灯台としては日本最古のものと言われている)
・方角石(現存する方角石としては日本最古のものと言われている)
・千石船(2分の1サイズ)

今回は、日和山公園に夕日を見に行ってきました。

雲がかかっていたのできれいには見えませんでしたが、日和山公園から酒田港を見下ろす眺望は素晴らしかったです。

映画「おくりびと」のロケ地であるNKエージェント(旧割烹小幡)

s_DSC09619

日和山公園の近くにある映画「おくりびと」のロケ地であるNKエージェント(旧割烹小幡)も見てきました。

以前は中の見学もできたようです。(おくりびとな町[NKエージェント(旧割烹小幡)])が、
今は入ることはできません

映画にでてきたとおりの建物でNKエージェントの看板もそのままでした。

こちらの向かい側に即身仏で有名な海向寺があります。

海向寺の即身仏については、以下の記事で紹介していますので、良かったらどうぞ。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は日和山公園とその近くにあるNKエージェント(旧割烹小幡)をご紹介しました。

この記事が皆様の何かの役に立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[rakuten no=”4527427643369″ kw=”おくりびと/DVD/ASBY-4336″]

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。