鹿児島旅行

【日本一長い】桜島溶岩なぎさ公園の足湯レポ【熱い?タオルは?】

鹿児島旅行で桜島に訪れた際、日本一長いと言われる約100m続く「桜島溶岩なぎさ公園の足湯」に浸かってきました。

この記事では、

・桜島溶岩なぎさ公園の足湯は熱い?温度は?

・タオルは置いてあるの?

・効能は?

・コロナ禍でも利用できるの?

・場所、アクセスは?

と言った疑問にお答えしていきます。参考になれば幸いです。

桜島溶岩なぎさ公園足湯の概要:利用時間やマナーなど

桜島溶岩なぎさ公園 足湯④まず最初に、桜島溶岩なぎさ公園の足湯の概要、利用時間、料金は以下の通りです。利用は無料です。

利用時間9:00~日没
利用料無料
全長約100m
設備あずま屋2棟、ベンチ数:1人用64席・2人用9席・身障者用1人用2席・身障者2人用1席

こんな感じで源泉が出ています。

桜島溶岩なぎさ公園 足湯②

一番山側(公園入口から向かって右手)の端です。(障碍者用の手すりもありますね)

桜島溶岩なぎさ公園 足湯③

中央はこんな広々としたデッキになっています。

桜島溶岩なぎさ公園 足湯①

海側まで続いています。

桜島溶岩なぎさ公園 足湯⑨

利用時は以下のマナーや注意点に留意して使いましょう。

・浴槽に足を浸ける前に汚れを落とす

・温泉の成分により、衣類に色が付着することがある

・浴槽にタオルやせっけん、ペットを入れない

・洗濯など他の利用者の迷惑になる行為は控える

桜島溶岩なぎさ公園の足湯は熱い。温度は42℃

桜島溶岩なぎさ公園 足湯⑦桜島溶岩なぎさ公園の足湯は、

・熱い

です。

近くにある「国民宿舎レインボー桜島」のマグマ温泉も41℃となっていましたが、結構熱かったですが、源泉の温度が高いようです。

レインボー桜島②
【国民宿舎レインボー桜島に宿泊】部屋や食事、マグマ温泉の利用を説明この記事では「レインボー桜島の部屋や部屋からの眺めは?」「朝食、夕食はどんな感じ?」「マグマ温泉の泉質・効能は?」「日帰り利用、家族風呂の有無、混浴風呂の有無?」と言った疑問に実際に宿泊した体験からお答えしています。ご興味がある方は是非ご一読ください。...

そのためか、ここの足湯も結構熱いです(約42℃らしいです)

特に海側の足湯は長時間つけているがきついぐらい熱いです。慣れたらそれなりにつけていられて、気持ちも良いのですが、私は足が赤くなりましたw

熱いのが苦手という方は山側の足湯につかると、少し温度が低いので、ゆっくり浸かることができます。是非、自分に合う温度の場所を探してみてください。

コロナでも足湯には浸かれる

桜島溶岩なぎさ公園の足湯は、コロナ中も利用できます

桜島溶岩なぎさ公園 足湯⑧上の写真は海側の画像ですが、ご覧いただくとお分かりいただけると思いますが、足湯の着座部分は一定の間隔があいており、密は回避できます。

また屋外にあり解放された空間ですので、換気も問題ないです。

隣の人との会話だけ控え目にすればコロナ感染のリスクは低いと思われるので、足湯を存分に楽しめる場所だと思います。

桜島溶岩なぎさ公園の足湯にはタオルはない

街中の足湯などでは、タオルが設置されているところもありますが、桜島溶岩なぎさ公園の足湯は、公園の中に足湯がどーんと横たわっている感じでそれ以外は何もなく、タオルも置いてありません。(トイレはあります)

なので、足湯に浸かったあとに足を拭きたい方はタオルを持参しましょう。

なお、タオルを忘れてしまったという方は、足湯用のタオルが「国民宿舎レインボー桜島」で販売していますので、必要な方は売店を訪れると良いと思います。

徒歩1分程度の場所ですし、足湯から見えますのですぐわかると思います。

足湯の泉質・効能

桜島溶岩なぎさ公園内の足湯の泉質は塩化物泉で、天然温泉かけ流しです。

温泉の効能は以下の通りです。

・一般的適応症

・切り傷

・やけど

・慢性皮膚病

・慢性婦人病

・虚弱児童

桜島溶岩なぎさ公園の足湯の場所、アクセス(車、フェリー)

桜島溶岩なぎさ公園の足湯へのアクセスは、とても便利です。

フェリーで桜島港にわたったら、車で1分、徒歩で9分と近い場所にあります。

1分(桜島港より)
徒歩9分(桜島港より)
バスビジターセンターバス停より徒歩1分

公園の入り口は、比較的簡単に見つけられると思います。

桜島溶岩なぎさ公園 足湯⑤

 

桜島溶岩なぎさ公園の足湯は猫がいっぱい

私は知らなかったのですが、桜島溶岩なぎさ公園の足湯は猫が沢山住んでいるようです。

子供の足元に寄ってきて、その場でうずくまって寝た猫もいました。なでても逃げることはなく、人に慣れている感じでしたね。

子供たちと「家に連れて帰りたいね」なんて話をしていましたw

他にも子連れの猫ちゃんも見かけましたし、10分から15分程度の間に10匹ぐらいは見かけましたね。

猫好きの方には足湯ととともに猫に囲まれるうれしい場所ですよ。猫カフェならぬ「猫足湯」みたいな感じです。

道の駅 桜島 火の島めぐみ館からも徒歩で足湯に行ける

桜島道の駅火の島めぐみ館④足湯の近くに「桜島 火の島めぐみ館」という道の駅があります。車で来た方はこちらでお土産なども買えます。足湯から徒歩で行くことも可能です(10分程度です)

国道沿いに看板もありますので、すぐわかると思います。

桜島道の駅火の島めぐみ館①

時期があえば桜島大根や桜島小ミカンなど地元の食材や果物も購入することができます。

下の写真は近くの植え込みにあった桜島大根です。大きいですね。

桜島道の駅火の島めぐみ館②

私が訪れたときは残念ながらコロナの影響で午後3時までの営業のため入れませんでした。

桜島道の駅火の島めぐみ館③

(参考)桜島溶岩なぎさ公園の近くの観光・施設など

桜島溶岩なぎさ公園の近くにはいろいろな観光・施設がありますのでゆっくり楽しめると思います。

少しだけリンクを貼っておきますので、参考にどうぞ。

桜島海づり公園(当ブログ記事)

桜島ビジターセンター

桜島溶岩なぎさ遊歩道

桜島月読神社(桜島最大の神社、パワースポット)

まとめ

この記事では、

・桜島溶岩なぎさ公園の足湯は熱い?温度は?

・タオルは置いてあるの?

・効能は?

・コロナ禍でも利用できるの?

・場所、アクセスは?

と言った疑問にお答えしてきました。

行ってみた感想としては、海と山に囲まれた広々とした足湯でとても気持ちよかったです。近くに訪れたらまた行きたい場所になりました。

記事は以上です。

最後は、いつも通り、私の好きな斎藤一人さん「人生がなぜかうまくいく人の考え方」の天国言葉で締めたいと思います。

愛しています、ツイてる、うれしい、楽しい、感謝します、しあわせ、ありがとう、ゆるします

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
はぴねこ
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。