新島

新島 伊豆七島で最も美しいビーチ羽伏浦海岸 シークレットへの行き方も教えます

新島の東側の海岸に広がる、伊豆七島で最も美しいと言われる白い砂浜のビーチ羽伏浦海岸。そして、かつては一部のサーファーのみが知っていたと言われる「シークレット」と言われる美しい海があります。

有名な羽伏浦海岸のメインゲート、そしてシークレットへの行き方はわかりにくいので、写真を交えて詳しく紹介したいと思います。

アクセス

本村地区から羽伏浦海岸(メインゲート)までは、自転車で約15分、車で10分、徒歩40分です。

徒歩は厳しいので、車か自転車で行きましょう。急な坂道はないので、レンタサイクルで十分だと思います。電動タイプのレンタサイクルでも良いでしょう。

新島港の新島観光協会で「サイクリングハイキングMAP」がもらっておくと便利ですよ。

s_IMG_20190907_094527

本村地区のメイン通りを東に進んで新島空港↓まで来たら左折し、次の道を右折します。

s_IMG_20190807_091122

道なりに行くと、都立羽伏浦公園が左手に見えます。そのまま進めば、メインゲートです。

s_IMG_20190807_091611

羽伏浦キャンプ場もすぐ近くです。(↓地図の左側がキャンプ場です)

s_IMG_20190807_091534

羽伏浦海岸(メインゲート)

s_IMG_20190807_091745

新島観光のパンフレットなどにもよく写真が掲載される羽伏浦海岸のメインゲートです。

結婚式が行われることもあるそうです。私が行ったときも、写真撮影と思われる、モデルさんとカメラマンさんが来ていました。それぐらい映える場所ですよ。

s_IMG_20190807_091804

メインゲートをくぐるとそこは、6.5kmにもおよぶ白い砂浜が美しく広がっています。

s_IMG_20190807_092008

サーフィンの世界大会も開催されるほど、波が良く、多くのサーファーが訪れるポイントになっています。思わずジャンプしたくなるような、きれいな海と砂浜です。

s_IMG_20190807_092247_BURST001_COVER

メインゲート以外にビーチには日よけとなる場所はありません。パラソルを準備しておくと良いでしょう。夏はライフガードさんが常駐していますので、遊び方や注意事項などを聞いておきましょう。

自転車や車はメインゲート脇のスペースに停めることができます。

s_IMG_20190807_092026

羽伏浦海岸(シークレット)への行き方

羽伏浦海岸のメインゲートから南へ海沿いを進んでいくと、シークレットと呼ばれる絶景があります。

もともとは一部のサーファーの方だけが知っているシークレットなポイントだったのでそう呼ばれるようになったとか。

シークレットまでは、自転車で10分ぐらいでしょうか。

羽伏浦海岸沿いの道を進みます。軽い上り坂です。右手に新島空港が見えてきますが、そのまま進みます。

s_IMG_20190807_094242

ほどなく、道は林の中に入っていきます。そのまま進みます。この辺りは農地になっているようで、同じような景色がつづきますので、道に迷わないようにしましょう。まっすぐ進むだけですので、脇道に寄り道しないでくださいね。

s_IMG_20190807_095223

シークレットの入り口です。左側に見えてきます。

ぼーっと生きてる進んでると通り過ぎてしまいますので気を付けましょう。写真の真ん中あたりにシークレットと書いてある石の看板があります。見つけられますか??

この道を入っていきます。

s_IMG_20190807_100411

拡大するとこんな感じです。雑草に隠れて見つけにくいので、確り探しましょう。

s_IMG_20190807_103006

途中までは自転車でも行けます。こんな道です。

s_IMG_20190807_103011

車も途中までは入れます。こんな感じで止めることができます。

s_IMG_20190807_100638

最後はこんな感じの藪です。冬は雑草も少なく、もっとすっきりしていると思いますが、夏場はこの草たちをかき分けて進みます。

s_IMG_20190807_102545

最後の藪を抜けるとそこには絶景が。

s_IMG_20190807_100816

急な階段になっていますので、ゆっくり降りましょう。お子さんがいる場合は手を繋いであけてくださいね。

s_IMG_20190807_101756

階段を下りると目の前はずっと広がる砂浜かと青い海です。

s_IMG_20190807_101022
振り返ると、真っ白な壁。

s_IMG_20190807_101033

素晴らしい絶景です。本当に美しいです。少し時間が掛かりますが、新島に来たら是非一度は訪れてほしいスポットだと思います。

YouTubeの動画もありましたので載せておきます。

以下の記事で、前浜ビーチ、黒根ビーチ、間々下ビーチについて紹介していますので、ご参考にどうぞ。
新島で海水浴 子連れでも楽しめるおすすめビーチ

まとめ

いかがでしょうか

新島の東に広がる羽伏浦海岸(メインゲート)とシークレットについて書いてきましたが、景色の美しさや良さが少しでも伝われば嬉しいです。

特にシークレットは入り口を見つけるのに苦労しましたので、皆さんが迷わずたどり着けたら嬉しいです。この記事が皆様の何かの役に立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の新島旅行での記事をまとめています。参考になる情報があれば幸いです
https://teiji-taisha.com/niijima-artcle-matome
ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。