人生

何のために働いているのか考える。金のために決まってる

皆さん、サラリーマンの方、自営業の方、いろいろな働き方をされていると思います。

何のために働いているのでしょうか。

自己実現のため、自身の成長のため

良く、仕事は「自己実現の場だ」とか、「自身の成長のためにやるものだ」とか、「やりがいを求めて」とか言いますよね。

本当にそうなのでしょうか。

ごく一部の方は、実際にそのようなことを実感されていると思いますが、多くの方はそうではなく、仕方なく働いているのではないでしょうか。

満員電車に揺られて毎日通勤することは、自己実現につながるのでしょうか。

上司に怒られて、やりたくもない仕事をするのは、自分の成長につながるのでしょうか。やりがいはあるのでしょうか。

全てはお金のため

多くの方は、仕事は「お金を稼ぐため」というのが最大の目的ではないでしょうか。

なのに、お金を稼ぐためだけ、というと汚いとか、それだけかよと思われていしまうので、やりがいとか、自己実現とか、きれいな言葉を目的に置き換えているだけではないですか。

いまの仕事しなくても、「同じ給料を毎月口座に振り込むよ」と言われたら、いまの仕事続けますか?

NOの方が多いのではないでしょうか。

続けたいという方は、自己実現ややりがいがある方なのでしょう。

少なくとも私は、続けません。

こういうと、ただ仕事をしたくない怠け者のように聞こえるかもしれませんが、やりたい仕事は沢山あります。

世の中のためになること、だれかの役に立つ仕事をしたい、という気持ちは強いです。

でも、今の仕事はそれを実感できることがあまりありません。なので、お金がもらえるなら続けないだろうと思うのです。

お金のために働かなくて済むにはどうすれば良いか

やりたくない仕事を続けているということは

(いやな仕事をする)時間を売却 ⇒ お金(給料)をもらう

ということですよね。

そのループから抜け出すには、

  • お金にお金を生み出してもらう:投資(事業、金融資産、自己投資)
  • お金を生み出す仕組みをつくる:起業

しかありません。

投資や企業の話は別途記載しようと思いますが、私がブログを開始したのも、お金を生み出す仕組みを作るためです。もちろん、好きなことで、誰かの役にたつということが前提ですが。

ABOUT ME
あけるなる
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。