チェロ

【初心者OK】大人が習い事でチェロを始めるメリット・デメリット

この記事では以下のような疑問にお答えしています。

・仕事のストレス解消に新しい趣味を始めたい。チェロの音色が好きだが、初心者でも始められるのかなぁ。メリット・デメリットがあれば参考にしたいので教えてほしい。

・子育てが一段落したからチェロを習いたいけど、歳をとってからでは始められないのかなぁ

この記事の信頼性

この記事の筆者は、30代で完全初心者からチェロを習い始めました。「山野楽器の大人のチェロ教室」で5年ほどレッスンを受けた実績があります。

【初心者、何歳からでもOK】大人が習い事でチェロを始める

まず楽器を習うというとなんとなく、

小さい頃から習っていないと上達しない

というイメージがあると思いますが、そんなことはありません。

プロの演奏家を目指すのではなく、趣味として始めるには、

・初心者でも

・何歳からでも

まったく問題ありません。「チェロが好き」という気持ちさえあれば、初心者、年齢を問わず上達はします。

冒頭でも紹介していますが、私は30代で完全初心者からチェロを習い始め「山野楽器の大人のチェロ教室」で5年ほどレッスンを受けた実績があります。

完全初心者でしたが、発表会などでは、様々な曲目を演奏することができました。

また、教室には定年退職された方や子育てを終えた方など50~60代の方もいらっしゃいましたが、私なんかより早く上達されていました。

チェロが好き」ならとりあえず「始めて」みたら良いと思いますよ。イメージと違ったらやめれば良いです。(音楽教室で楽器を借りてレッスンを受ければ楽器代はかからないですし。楽器は続けると決めてから買えばOKです)

以下で私が感じたメリットやデメリットもご紹介しますので、習い事を始める際の参考にしてください。

大人が習い事でチェロを始めるメリット

大人になってから習い事でチェロを始めて感じたメリットをご紹介したいと思います。主に以下の4点です。

・チェロ友ができた

・ストレス解消

・弾きたい曲が演奏できた

・アンサンブルの楽しみを知った

順番に説明していきます。

長く付き合えるチェロ友ができた

一番メリットを感じるているのは、「長く付き合えるチェロ友ができた」ということです。

私は先ほどご紹介した「山野楽器の大人のチェロ教室」で、グループレッスンで習い始めました。

グループレッスンは、1グループ最大5、6名で構成されます。私のグループは5名でスタートしましたが、やはり様々な事情でやめる方もいてメンバーが減っていきます。

結局2名になったところで、別のグループに吸収されました。

その後、一緒に何度も発表会を乗り切ったことで、絆が深まったのか、このときのグループのメンバーとは今も付き合いがあり、2年に1回ぐらい集まっています。

70代の方から30代の方まで年齢は幅広く、皆さん今は同じ教室でレッスンは受けていませんが、仲は良いですね。

社会人になってから新たに友人ができるというのは珍しいですが、共通の趣味を通じた出会いは今でも大切な物です。

仕事のストレス解消になった

2つ目のメリットは、「仕事のストレス解消となった」です。

チェロを始めるまでは、週末になっても仕事が頭から離れず、ストレス解消がうまくできていませんでした。

私の場合、週末にレッスンに通っていましたが、レッスンの時間と、レッスンに向けた課題の練習の時間は、完全にチェロに没頭できました。

仕事を忘れることでストレスを解消できていたと思います。仕事が忙しい時期でしたが私の心をチェロが支えてくれていたと思います。

弾きたい曲が演奏できた

3つ目は「弾きたい曲が演奏できた」です。

チェロを始めてみたいと考えるときって、弾きたい曲があるときではないでしょうか。

私の場合、バッハの「無伴奏チェロ組曲」を弾きたいと思ってチェロを始めました。

私の先生は、おおらかな方で、生徒がやりたいという曲は大体挑戦させてくれました。結構無謀な挑戦もありましたし、ちゃんと演奏できていたかかなり疑問ですが、発表会で好きな曲を演奏できることは大きな満足感でした。

発表会では以下のような曲を演奏できたので良かったです。

・愛のあいさつ

・白鳥

・無伴奏チェロ組曲

・リベルタンゴ

アンサンブルの楽しみを知った

最後の4つ目は、「アンサンブルの楽しみを知った」です。

楽器って一人で弾くものと勝手に思い込んでいたのですが、発表会や教室のイベントで様々な曲を合奏しました。

パートパートのメロディがピタッと合うと一人で弾いている時よりも遥かに曲に深みがでて、なんというか充実感がありました。

教室のイベントで100名近い方とアンサンブルをしたことがありますが、これが一番楽しかったです。

100台のチェロの大音量に加えて、自分が多少音を外しても気づかれないですからw、思い切り演奏できスッキリしたことを覚えています。

チェロを習い始めたら是非、誰かと合奏をしてみてください。楽しめると思いますよ。

大人が習い事でチェロを始める際、考えておきたいデメリット

 大人になってから習い事でチェロを始める際に考えておきたいデメリットもご紹介しておきます。主に以下の4点です。

・費用が掛かる

・家族の理解が必要

・時間がとられる

・チェロを置く場所が必要

順番に説明していきます。

費用が掛かる

当たり前ですが、チェロのレッスンを受けるためには、レッスン料がかかります。

私が通っていた教室では、月2回で約10,000円だったと思います。

最初は、教室のチェロを借りてレッスンを受ければ良いと思いますが、いずれチェロを買うことになると思います。

チェロ、弓、チェロケースで結構な金額がかかります。私の場合は、全部で70万円ぐらいだった気がします(ざっくりチェロ40万円、弓20万円、ケース10万円のイメージです)

結構な出費ですよね。

最初に購入するチェロの選び方は「【初心者向け】最初に購入するチェロの値段とおすすめの選び方」を参考にしてください。

また、チェロ本体以外に揃える道具は「【初心者向け】チェロを始めるときに揃えるチェロ用品・グッズ・雑貨」を参考にしていただくと良いと思います。

家族の理解が必要

サラリーマンの方など、週末にレッスンを受けるという方は特にですが、家族の理解が必要だと思います。

貴重な週末に趣味で出かけていくわけですからね。

小さいお子さんがいる家庭などでは、後々こじれないようにしっかり理解をしてもらいましょう。

時間がとられる

チェロのレッスンを受け始めると、結構チェロに時間を取られます。以下の通りです。

・レッスンの時間

・課題の練習時間

家族の理解が必要ということを申し上げましたが、レッスンの日以外にも課題の練習などで、一人の時間が必要となることを理解しておきましょう。

チェロを置く場所が必要

都市部に住んでいる場合、留意しておく必要があるのが、チェロを置く場所です。

チェロって結構大きいんですよね。ケースに入れていることもあり、場所を取ります。

私のように狭いマンションに住んでいると置き場所には苦労しました。

チェロを置くスペースも確保してからチェロを購入しましょう。

大人からでもチェロを習うことができる音楽教室

大人でもOKな音楽教室をいくつか探してみました。

私が通っていた山野楽器も良いと思いますよ。良かったら参考にしてください。

山野楽器の大人のチェロ教室(筆者の通った教室。首都圏中心に教室多数)

EYS音楽教室楽器が無料でもらえる。楽器にお金を掛けたくない方向け)

小林音楽教室(質の高いレッスン。サントリーホール等の一流ホールで発表会開催)

ヤマハ音楽教室(いわずと知れた大手)

やりたいと思ったら、行動が大事ですよ。

まずは、一度体験レッスンを受けると良いです。合わないと思ったらやめればいいですから。

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、

・仕事のストレス解消に新しい趣味を始めたい。チェロの音色が好きだが、初心者でも始められるのかなぁ。メリット・デメリットがあれば参考にしたいので教えてほしい。

・子育てが一段落したからチェロを習いたいけど、歳をとってからでは始められないのかなぁ

といった疑問にお答えしてきました。

チェロを始めるのに初心者、年齢は関係ありません。やりたいと思ったときがチャンスですので、是非一歩踏み出す行動をして、チェロの世界を体験してみて下さい。

以下の記事も参考になると思いますので、興味があればどうぞ。

【初心者向け】最初に購入するチェロの値段とおすすめの選び方この記事では、 ・初心者が最初にチェロを購入するときのおすすめの選び方は? ・初心者が購入するチェロの値段はどれぐらいが...
【初心者向け】チェロを始めるときに揃えるチェロ用品・グッズ・雑貨この記事では、「初心者がチェロを始めるときに揃える道具、用品、グッズ、雑貨にはどんなものがあるのかなぁ」という疑問にお答えしています。私の経験を踏まえ必要なものをピックアップしていますので、ご参考にご一読ください。...

この記事は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。