チェロ

【初心者向け】最初に購入するチェロの値段とおすすめの選び方

この記事では、

・初心者が最初にチェロを購入するときのおすすめの選び方は?

・初心者が購入するチェロの値段はどれぐらいが良いの?

といった疑問にお答えしていきたいと思います。

私も大人になってから初心者でチェロを習い始めました。特に悩んだのは、最大の買い物であるチェロ本体をどのように購入するか、でした。この記事では当時の自分の悩みを振り返り、これからチェロを買おうとする方の何かの役に立てば幸いです。

なお、チェロ本体以外に揃える道具は「【初心者向け】チェロを始めるときに揃えるチェロ用品・グッズ・雑貨」を参考にしてください。

この記事の信頼性

この記事の筆者は、30代で完全初心者からチェロを習い始めました。「山野楽器の大人のチェロ教室」で5年以上レッスンを受けた実績があります。

【初心者向け】最初に購入するチェロのおすすめの選び方

まず、最初に初心者が最初に購入するチェロのおすすめの選び方からご説明したいと思います。

個人的なおすすめ:レッスン開始と同時に買わない

まず最初にお話ししたいのが、

レッスン開始と同時に買わない

という個人的なおすすです。

といいますのも、

皆さんもそうだと思いますが、チェロを習いたての頃は、チェロを弾くことができる楽しさでいっぱいです。毎回のレッスンが楽しくて仕方がない時期だと思います。

そんな時期にチェロを買うとどうなるでしょうか。

気持ちが高ぶっているため、冷静な判断ができず、楽器店に言われるがまま高い買い物をしてしまうリスクもあると思います。

また、レッスンを始めたけど「合わないからやめる」ということもあると思います。チェロは高いですから、無駄な出費にならないようにワンテンポ遅らせて買うぐらいが丁度良いです。

私の場合、こちらの記事「【初心者OK】大人が習い事でチェロを始めるメリット・デメリット」でも紹介していますが、

最初はサイレントチェロを購入 ⇒ 1年間待って普通のチェロを購入

という流れで購入しました。1年続けた後でしたので、

・継続できる自信がついたこと

・こんなチェロが欲しいというイメージも少し出来上がっていたこと

もあり、購入時に迷うということが無かったという点で良かったと考えています。

皆さんも最初の数か月は教室のチェロを借りるなどして、

・自分はチェロを続けられそうか、

・自分はどんな音色のチェロが好きなのか

といったことを考えておくと良いと思います。

予算的な制約がある方や、自宅練習用にどうしても早くほしいという方は、お手頃な以下のようなセットから始めても良いかもしれません(私の頃にはなかったです)

created by Rinker
TREASURE
¥35,000
(2020/12/04 13:33:33時点 Amazon調べ-詳細)

最初に購入するチェロのおすすめの選び方

さて、本題の「最初に購入するチェロのおすすめの選び方」ですが、大きな流れは、以下の通りです。

・チェロの購入予算を決める

・チェロ教室の先生に相談

・楽器店で購入したいチェロを選ぶ

・候補のチェロを試奏させてもらう

・楽器の音色、色などから好みのチェロを選ぶ

順番に説明していきます。

チェロの購入予算を決める

まずは、購入するチェロの予算を決めましょう。

チェロ本体の他に、大きなところでは、弓、チェロケースにもお金がかかりますので、本体、弓、ケースの3つで大体いくらという予算を決めておきましょう。

予算についても先生と相談すると良いと思います。(大体この値段ぐらいのチェロを買うと良いといったアドバイスをもらえると思います)

チェロ教室の先生に相談

予算が大体きまったら、自分の通っているチェロ教室の先生に必ず相談しましょう

初心者が一人で楽器店にチェロを選びに行ってもおそらく良い物は選べないですし、変な物を買わされるリスクすらあります。

先生に予算を伝えて一緒に見に行ってもらうのがベストだと思います。

私の場合は、チェロ本体とケースは、レッスンに行っていた「山野楽器」で購入し、弓は先生のお知り合いの方が輸入している弓を買いました。それぞれ先生に見てもらいながら購入しましたので、安心して選ぶことができました。

購入したものは今でも満足しています。

楽器店で購入したいチェロを選ぶ

楽器店に行き購入したいチェロを選びましょう。

予算にあったものをいくつか選択すればOKです。

候補のチェロを試奏させてもらう

チェロを選んだら、必ず試奏させてもらいましょう

その際は、先生にも弾いてもらって感触を聞いてください。先生がOKを出してくれる楽器を選びましょう。

楽器の音色、色などから好みのチェロを選ぶ

最後は好みですが、楽器の音色、本体の色からお好みのチェロを選びましょう。

チェロの音色は楽器によって異なります。

私の場合は、渋い音と言いますか、低音が心地よくと感じた楽器を選びました。

また、楽器の塗装によって見た目も変わります。黄色に近い明るい色合いのものから焦げ茶色のような色まで様々ですので、色も自分の好みのものを選びましょう。

初心者が購入するチェロの値段はどれぐらいが良いの?

ここまで、初心者がチェロを購入する際の選び方について、ご説明してきましたが、購入する際、どれぐらいの値段のものを購入すれば良いのでしょうか?

初心者が購入すべきチェロの値段は20万円台

初心者が購入するチェロの値段は具体的にどれぐらいが良いのでしょうか。私の場合、教室の先生からは

・初心者が購入すべきチェロの値段は20万円台

と言われました。他の教室に通っていた人や他のサイトなどでも同じような値段が目安となっているようです。

当時は、中国製などであれば、数万円で購入できるものもありましたが、そもそもチェロという楽器として成り立っていないというレベルのものあるということでした。

「安物買いの銭失い」にならないようにするためには20万円台以上のものを購入した方が良いでしょう。

ちなみに私は、「Anton Prell #3」を購入しました。当時のお値段で42万円でしたが、ドイツ100%製で音色もデザインもとても気に入っています。

チェロの初心者セットや楽器店フェアでの購入がお得

音楽教室や楽器店では、初心者向けのチェロセットを販売していることがあります。

例えば、私の通っていた「山野楽器」ではこんな入門セットを販売しています。ケース(ソフトケースですが)と弓がついて20万円ぐらいのセットもあり、かなり割安で購入することができます。

また、楽器店のチェロフェア、弦楽器フェアなどでは通常価格から割引きがあってお得な上に、普段店に置いていないような楽器が集まってくるので、いろいろな楽器から選びたいという方にお勧めです。

タイミングを見て安く購入できるようにしてくださいね。

チェロが無料でもらえる音楽教室

最後にとりあえずチェロを習いたいけど、いきなり高いチェロを購入するのはちょっと怖いという方向けに、チェロ(とケース)が無料でもらえる音楽教室を紹介しておきます。

EYS音楽教室という音楽教室ですが、首都圏を中心に関西、札幌、新潟に教室があるようです。1年間継続という条件が付いていますが、教室に通えば楽器がもらえるというところが魅力です。レッスン料も「1回3,100円~」と相場比安くなっているところも魅力だと思います。興味のある方は、リンクを貼っておきますので、どうぞ。

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、

・初心者が最初にチェロを購入するときのおすすめの選び方は?

・初心者が購入するチェロの値段はどれぐらいが良いの?

といった疑問にお答えしてきました。

チェロは高額な買い物ですので、皆さんが満足いくチェロを購入するための何かの役に立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。