家族

【子供の心配で疲れる】心配をやめれば子供がキラキラと輝き始めます

こんにちは。

・子供のことが心配で仕方がないという方

・子供のことを心配するのに疲れた方

に、今日は、子供の心配をやめると子供がキラキラ輝き始めるよ

ということをお話したいと思います。

子供の心配で疲れていませんか

親ならだれでも、子供のことは心配ですよね。

私も心配で心配で、たまらなかったです。

・勉強させないと将来困るのでは

・運動して身体を作らないと将来困るのでは

・常識やマナーを教えないと社会に出たときに困るのでは

と色々と心配事は尽きることはありませんでした。

毎日のように子供にあれこれ言う日々。

反抗期の子供はだんだん言うことを聞かなくなり、口もきかなくなっていきました。

「こんな家庭にするのが理想だったのかな?」

「いや、子供のためなんだから頑張って言わなければ!」

と、疑問を持ちながら日々を過ごし、子供の心配で疲れ切っていました。

子供の心配をやめた話(ある本との出会い)

子供の心配で疲れ切っていた、そんな時に、斎藤一人さんの本に出合いました。

「斎藤一人 絶対、なんとかなる」という本です。

この本の中で、一人さんは、子供にこんなメッセージを伝えてください、と言われています

生きているといろんなことがあるけれど、なにが起きても、絶対なんとかなるからね。心配しなくて大丈夫だよ

そして、

人生はなんとかなるから、好きなことをやりな。と親御さんがそういってあげると、子供はキラキラ輝き始めるんです。

と言っています。

この言葉で目からうろこが取れたような気がしました。

自分のしていた心配はなんだったんだろう。

子供が何をやっていても良いじゃないか、きっと何とかなると思えた瞬間から、心配することをやめました。

子供に好きなことをさせる

取り上げていたゲームも子供に返し、好きなことをやらせてみました。

心配しなくても、ゲームだけずっとやっているわけではなく、他のことへ興味をもったりもするんですよね。

そして、なにより、斎藤一人さんの言っていたように、子供たちの表情がキラキラと輝きだしたんです。

これは本当に実感したことです。

死んだ魚の目のようだった子供たちが、輝きだしました。

家族のコミュニケーションも増えて、とても明るい家庭になったと思います。

まとめ

いかがでしょうか。

以前の考えのクセが残っているため、たまに心配症な自分に戻ったりしますが、その時はまた「なんとかなる」と言って考えを戻すようにしています。

きっと子供たちは上手くいく。そう信じています。

ABOUT ME
はぴねこ
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。
家庭菜園関連のおすすめ

シェア畑

シェア畑は、「畑のレンタルサービス」です。野菜作りを始めるための様々なサポートがありますので、プランター栽培から畑での栽培に挑戦したい方や家庭菜園初心者におすすめ。無料オンライン説明会実施。詳細ページ公式ページ
日本野菜ソムリエ協会認知度85%以上と食の資格の中でもトップクラスの人気資格である野菜ソムリエ。食や健康・美容などに興味がある方や家庭菜園など野菜栽培されている方のステップアップとしておすすめ。資料請求無料、無料体験・説明会あり。 資料請求公式ページ
Coasys菜園マスター少量多品目栽培向けの「野菜の栽培・管理支援PCソフト」です。作付け計画の効率化、種まきや植え付けを計画的に実施可能。栽培記録の写真保存、経費記録も可能。無料お試し期間あり(100日間)無料お試し公式ページ
有機de家庭菜園教室有機野菜を家庭菜園で育てたい方が知識・技術を身につける1年間のオンライン講座。家庭菜園に取り組む仲間と一緒に、リアルタイムな家庭菜園でのケーススタディを通して、高栄養でおいしい野菜づくりを学べます。今なら50%オフのキャンペーン中申込ページ公式ページ