未分類

川崎市中央卸売市場北部市場の歩き方

皆さんは、川崎市中央卸売北部市場をご存知ですか。

川崎市宮前区水沢にある中央卸売市場にあります。

卸売市場って言うと業者の方しか入れないと思われるかもしれませんが、実は一般の方も出入りできます。その上、新鮮な魚や野菜も安く購入できる穴場なんです。

この川崎市中央卸売市場について説明したいと思います。

川崎市中央卸売市場とは

簡単に言うと、全国各地から生鮮食品を集めて、その地域の業者(小売り、仲卸、飲食店等)に一括して卸売りをする場所ということですね。

川崎市ではこの北部市場が唯一の中央卸売市場です。

有名な東京の築地市場、今の豊洲市場も中央卸売市場ですね。

アクセス、営業日など

住所:川崎市宮前区水沢1丁目1番1号

東名高速の東名川崎インターからすぐです

バスで来る場合は、あざみ野駅発のバスをお勧めします。

あざみ野駅 1番乗り場から、小田急バス「向ヶ丘遊園駅」または、「登戸営業所」行きで、「南水沢」下車すると正門近くです。乗車時間は約10分です。

営業日:基本的には日曜休みです。

川崎市のHPに休日カレンダーがありますので、臨時休業日でないか確認した方が良いと思います。

営業時間は、決まっていません。店によって異なりますが、市場の方に聞いたところ一般の方はだいたい8時以降に来た方が良いようです。それより前の時間がプロ同士(業者間)の取引が集中する時間なので、相手にしてもらえません。

なお、自転車で来ても適当に駐輪する場所はあります。

created by Rinker
¥660
(2020/12/01 09:18:47時点 Amazon調べ-詳細)

夏休みこども食育講座

川崎市が主催している「夏休み食育口座」というものがあり、川崎市北部市場を見学できます。

私もこの食育講座に子供と参加して初めて、一般人も入場できることを知りました。

詳細は以下川崎市のサイトを見ていただければと思いますが、

  • マグロのセリ場見学
  • カンパチの活〆
  • 冷蔵庫の見学(中は氷点下50℃?)
  • 製氷機の見学
  • ウナギ、ドジョウの手づかみ(どじょうは持ち帰りOK。今も飼育中)
  • 海鮮丼試食(切り身にしてくれた、カンパチ、サーモン、いくらなどとどんぶりに好きなだけ盛り付けて食べる)

といった内容でした。毎年内容は変わると思いますが、無料ですし、何より市場の良さがわかるので、是非参加してみてくださいね。

http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/280/0000098619.html

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。