新島

新島 湯の浜温泉は無料で入れる天然温泉。景色は絶景、足湯もあります

新島には温泉が3カ所あります。

中でも24時間無料で入れる湯の浜温泉は、人気スポットです。

新島港(黒根港)から徒歩5分のところにあります。

古代ギリシャの建造物のような感じの建物が遠くからでもよく見えます。

水着を着用すれば入れるので海水浴で冷えた体を温めることができますよ。

夕方になれば海に沈む綺麗な夕日も見ることができます。

湯の浜温泉

建物

s_IMG_20190805_150043-1

古代ギリシャの神殿の建物をモチーフにした展望温泉です。階段を上った一番上にも浴槽があります。美しい景色を眺めながらリフレッシュできますよ。

↓階段の上から撮った写真です。真ん中の丸い建物の中に、更衣室やロッカー、シャワーなどがあります。丸い建物の左側は水風呂、右側は足湯です。

s_IMG_20190805_145446

階段手前には、モヤイ像もあります。

s_IMG_20190805_153838

見てください。きれいなブルーの海です。

s_IMG_20190805_145205

すぐ近くに間々下海岸のビーチがあります。迫力のある鳥ケ島もすぐ近くです。

s_IMG_20190805_145120

水風呂は子供たちがプールのようにして泳いだり遊んでいました。地元の子も遊びに来ていて、友達になって一緒に遊んでいました。子供って素敵ですね。

s_line_51279075329153

施設

温泉にある施設、設備について説明します。

トイレ

トイレは施設内にはなく、入り口の建物に向かって右側にあります。すぐそばなので簡単に見つかりますよ(下の写真の赤枠のところです)

s_IMG_20190807_050631

更衣室、ロッカー、シャワー

入り口の建物に入ると左右に男女の更衣室、ロッカー、シャワーがあります。

s_IMG_20190805_150950

ロッカーは1回100円のコインロッカーです(お金は戻りません)。貴重品はこちらに入れておきましょう。

s_IMG_20190805_155616 s_IMG_20190805_155620

シャワーはこんな感じです。

s_IMG_20190805_155625

自動販売機

ドリンクの自動販売機も設置されています。

s_IMG_20190805_152127

足湯

s_line_51277361907278

温泉には足湯もあります。

足湯は、水着着用でなくても入れると思いますので、水着を忘れてしまった方や、ゆっくりと温泉につかる時間がない方にはお勧めです。

綺麗なブルーの海を眺めながらの足湯は最高ですよ。

まとめ

いかがでしょうか。

24時間無料で入れる湯の浜温泉をご紹介しました。海水で冷えた体を温めるのにとても良いですので、近くに来たら是非寄ってみてください。

この記事が皆さんの何かの役に立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の新島旅行での記事をまとめています。参考になる情報があれば幸いです
https://teiji-taisha.com/niijima-artcle-matome
ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。