新島

【新島の民宿「浜庄」】本村前浜海水浴場まで徒歩0分【釣り船あり】

今回、本村前浜海岸(海水浴場)から徒歩0分の民宿浜庄さんに宿泊しましたので、

この記事では、

・民宿浜庄ってどんな宿なの?

・食事とかビーチまで行き方とかを教えてほしい

といった疑問にお答えして行きたいと思います。今回の新島の旅は以下の記事にまとめていますので、興味がある方は是非ご一読ください。

新島の記事まとめ今回の新島旅行での記事をまとめたページです。 皆さんの旅行に何か役に立つ情報をということで書いています。 何かの役に立てば幸いです。...

【新島の民宿「浜庄」】本村前浜海水浴場まで徒歩0分【釣り船あり】

s_IMG_20190805_170516

浜庄さんは、釣り船もやっていらっしゃる、民宿です。民宿の入り口は上のような感じで、向かいの建物が宿泊施設です。

私は、2泊させていただきましたが、女将さんが面倒見がよくて有難かったです。料理もおいしく楽しく過ごさせていただきました。

前浜ビーチからも近く、昼間はビーチで遊び、夕食前後にもう一度ビーチに行けば綺麗な夕日も楽しめます。

また、商店街からも近く、お土産などの買い物や昼食のほか、レンタサイクル屋さんもすぐ近くですので、着いたらすぐ借りることもできます。

浜庄さんは釣り船もやっていらっしゃるので、船釣りを楽しみたい方は、問い合わせしてみましょう。

島ではレンタサイクルが便利です。以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

新島はレンタサイクルが便利【子供用・電動の値段なども紹介】この記事では、「新島でレンタサイクルを借りようと思うけどどこで借りれるの?」「値段はどこが安いの?」「借りる時は予約が必要なの?」「電動や子供用は自転車はあるの?」といった疑問にお答えしています。ご興味がある方は是非ご一読ください。...

宿泊代金(消費税込)

民宿浜庄さんの宿泊料金は以下のとおりです。食事は朝・夕の2食付きです。

大人1名1室一泊二食(朝・夕)8,500円/素泊まり5,500円
大人2名1室一泊二食(朝・夕)7,500円/素泊まり5,500円
大人3名1室一泊二食(朝・夕)7,500円/素泊まり5,500円
子供一泊二食(朝・夕)5,600円/素泊まり3,800円

チェックイン・チェックアウト

民宿浜庄のチェックイン・チェックアウトの時間は以下の通りです。

チェックイン:11:00~

チェックアウト:~9:00

大型客船などでは朝早く着いてチェックインの時間前に到着した場合は、1階のリビングで待機可能です。荷物も置かせてもらえますので、そのまま遊びに行ってもOKです。

宿帳を書いて女将さんに渡したら部屋割りを教えてもらえますので、部屋に移動できます。

新島の民宿浜庄のお食事

食事は宿の口コミなどでも好評でしたので、楽しみにしていました。

期待通りの味で、特にお刺身は美味しかったです。

食事は、朝・夕ともに1階の食堂でいただきます。部屋単位で座席を指定して下さいますので、決められた座席に座りましょう、

食事は朝7時から、夕食は18時からでした。

子供も大人も同じ食事が出されるようです(食事時の隣の方とスタッフの方がそのように話をされていました)

1日目:夕食

s_IMG_20190805_180107

2日目:朝食

s_IMG_20190807_070600

2日目:夕食

2日目の夕食では、釣ったカンパチとアオムロアジをお刺身に調理していただきました。(もちろん無料です!!。感謝)

その時の釣りの様子はこちらの記事を参考にどうぞ。

【新島】新島港(黒根港)の釣り:足場も良くファミリーOK【旅行記ブログ】今回の新島での旅では、新島港(黒根港)で釣りをしました。 この記事では、 ・黒根港では何が釣れる? ・黒根港の足場...
s_IMG_20190806_181443

3日目:朝食

s_IMG_20190806_071429

民宿浜庄:お部屋・施設など

続いて、民宿浜庄さんのお部屋や施設について紹介していきます。

部屋のタイプ

洋室、和室両方あるようです。私たちは和室に泊まりましたが、こぎれいな部屋で空調もあるので、快適に過ごせました。

シーツは新しいものをいただけますが、布団は自分で敷きます。

部屋の中にハンガーとクローク(?)のようなものがあるので、上着をかけたり、水着を干したりすることができます。

s_IMG_20190805_111510 s_IMG_20190805_111501

インターネット(Wi-Fi)環境

館内は一階、二階にそれぞれ無料のWi-Fiが設置されているので、インターネット環境に困ることはありません。電波もちゃんと部屋まで届きます。

スマホ、PCを接続して仕事もできますね。

トイレ

部屋にトイレはありません。共用トイレが、1階、2階にあります。2階のトイレは男女共用です。洋式トイレはウオシュレットが装備されています。

s_IMG_20190805_190820

お風呂

共用のお風呂です。民宿ですので、大浴場というわけにはいかないですが。お風呂はいつでも入れます(と言われましたが、日中はそうじされてるかもしれません)。

シャワーは4か所ありますので、最大4名ぐらいは同時に入れると思います。

持っていくとよいもの

バスタオル、歯ブラシは宿にないので、自分でもっていきましょう。

釣り船をやっていらっしゃるので、無料で氷を分けてもらえます。

クーラーボックスを持っていけば、飲み物を冷やしたり、釣りに行くときにも便利ですよ。

冷蔵庫

宿泊者共用の冷蔵庫が1階玄関入って左にあります。自分で購入した飲み物などを保存しておくことができます。

民宿浜庄から徒歩0分で行けるビーチ:本村前浜海水浴場

民宿浜庄さんの最大の魅力の一つは、ビーチが徒歩0分の立地です。

宿の入り口をでて右に行くと↓こんな感じです。道のすぐ先には、美しいビーチが広がっています。

s_IMG_20190805_120232

徒歩0分でこんな美しいビーチが広がっているなんて最高です。

s_IMG_20190805_112542-1

他にもにもお子様連れで楽しめる新島のビーチを紹介しています。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【新島の海水浴】子連れで楽しめるおすすめビーチ3選この記事では、「・新島で子連れでも楽しめるビーチはどこ? 」という疑問にお答えしています。私が行ったビーチの写真などを交えて、ご説明しています。ご興味のある方は是非ご一読ください。...

民宿浜庄へのアクセス

浜庄さんへのアクセスは、新島港(黒根港)から車で5分、自転車10分、徒歩15分程度です。

港まで民宿の方がお迎えに来てくれます(浜庄さんとわかるボードをお持ちなのですぐわかると思いますよ)

荒天などで、若郷港に発着する場合は、そちらに迎えに来てくれます(車で15分程度)。

口コミ

ネットで事前に調べたときの口コミ引用:google)などを少し紹介しますね。

ゴハンがとにかく美味しい!ここのお刺身食べたら買ったお刺身食べられない。煮魚に煮物に、副菜すべて美味しい!
旅行最終日は、このゴハンがもう食べられないと思うと悲しかった。
新島に来たらここに泊まるべし!
ご飯は美味しい。海が見えるほど近い。公式HPではWi-Fi無しと記載されていたが、島では珍しく光回線と外付けアンテナ付きのルーターが設置されており、インターネット環境は良好。
本館と別館に分かれている。
他のレビュアーの高評価はおそらく本館の評価になるかと思います。本館は良いんだと思います。
別館は部屋の区切りが障子の襖一枚しかなく、プライバシーはゼロ。窓が完全には閉まらないので割と大きめのムカデやクモなどの虫が入ってくる。滞在中に台風が来たので、一晩中すきま風が吹いていました。
トイレは男女共用で、男性だと膝が壁に当たってしまい普通に座れない狭さ。
風呂は男女共用で普通の家庭用サイズ。脱衣所に洗濯機があるので、他人が洗濯中は脱衣所の鍵をかけられない。女性には厳しいと思います。朝ご飯は7~8時の間に食べ終わること、夕飯は18時に食べ始めることがルール。
女将さんが優しく、ご飯も美味しく、海まで数十秒のロケーションは最高だが、別館は他の新島の民宿と比べても設備が酷い。本館は整備されているように見えたので、予約するなら本館をおすすめします。
夕食は、刺身、焼魚、揚物など、色々と食べれて幸せでした。刺身は勿論、豚カツ美味しかったです。
枕はソバ枕?なので、フカフカの枕ではありませんが、硬い枕も心地よかったです。
宿の皆さんは、とても親切で、快適な宿です。
次回、宿選びで迷ったら、ココにします。

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、

・民宿浜庄ってどんな宿なの?

・食事とかビーチまで行き方とかを教えてほしい

といった疑問にお答えしてきました。個人的には、また泊まりたいと思いましたが、この記事が皆さんの何かのお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

新島の記事まとめ今回の新島旅行での記事をまとめたページです。 皆さんの旅行に何か役に立つ情報をということで書いています。 何かの役に立てば幸いです。...
新島はレンタサイクルが便利【子供用・電動の値段なども紹介】この記事では、「新島でレンタサイクルを借りようと思うけどどこで借りれるの?」「値段はどこが安いの?」「借りる時は予約が必要なの?」「電動や子供用は自転車はあるの?」といった疑問にお答えしています。ご興味がある方は是非ご一読ください。...
【新島の海水浴】子連れで楽しめるおすすめビーチ3選この記事では、「・新島で子連れでも楽しめるビーチはどこ? 」という疑問にお答えしています。私が行ったビーチの写真などを交えて、ご説明しています。ご興味のある方は是非ご一読ください。...
【新島】新島港(黒根港)の釣り:足場も良くファミリーOK【旅行記ブログ】今回の新島での旅では、新島港(黒根港)で釣りをしました。 この記事では、 ・黒根港では何が釣れる? ・黒根港の足場...
ABOUT ME
はぴねこ
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。