グルメ

おつまみにおススメのバターピーナッツ「のり塩バタピー」はやみつきになる?

以前おつまみとして食べていた「のり塩バタピー」を久しぶりに購入したので、

・のり塩バタピーってどんな味なの?

・のり塩バタピーの口コミ・評判は?

といった疑問にお答えしていきたいと思います。好みに合うと、結構やみつきになると思いますよ。

のり塩バタピーとは

のり塩バタピーとは、その名の通り、バタピーをのり塩味にしたものです。ポテトチップスの「のり塩味」みたいなものです。

で、

パッケージの表に「ありそうでなかっ」というコンセプトが記載されているのですが、

「うんうん、確かに」

と思って、つい手を伸ばしてしまうんですよね。

稲葉ピーナツさんが製造されています。

主な原材料とカロリーは以下の通りです。

原材料名落花生(中国産)、植物油、植物油脂
カロリー100g当たり、621kcal

ピーナッツですから、カロリーは、100gあたり621kcalとかなりの高カロリーです。ダイエット中の方にはおススメできません(食べ始めたら止まりませんからw)

のりは、国産の青のりを使用しているとのことで安心ですね。

詳しい成分表示は、裏面の写真を載せるので興味のある方はどうぞ。

サイズは110g入りと52g入りがあります。

袋には、チャックがついており、開封後も密封できますから、大きい袋を買っても保存は安心です。タッパーなどに小分けにして保存してもOKです。

のり塩バタピーのお味

さて肝心のお味の方ですが、一言で言えば、

「青のり」がバタピーを新しい味に変えた

でしょうか。

ビールには最高のおつまみじゃないでしょうか。正直食べだすと止まりません。初めて食べたときは、あっという間に110g完食でした。

ちなみにポテトチップスの「のり塩」味と比較すると、のりの香りの強さはポテトチップスが勝ると感じました(あくまで個人的な感想です)。

バタピーの味とのりの風味のバランスで最高のおつまみになっているという感じでしょうか。お茶請けとして食べても美味しいと思います。

子供が「欲しい」というので食べさせましたが、ポテトチップスの方が良いという反応でしたw

子供の味覚には合わないようですね。

のり塩バタピーのレビュー・口コミ

私の評価だけでは信頼性もいまいちだと思いますのでamazonのレビューもいくつか紹介しておきます。評価は4.8になっています。かなり高い評価ですね。

(人気があるようで、amazonでも在庫切れになっているときもあります)

これはうまい

味は湖池屋のり塩チップス系の味です。高カロリーの、のり塩チップスの味を味わいたい時にこれを食べます。チップスを食べるよりはカロリーも気になりません。(100g=400カロリー弱) 一袋57gですから200カロリー前後です。ただし!原産国はバリバリ中国です。子供に食べさせるのはやはり抵抗がありまが、大人になった今、おいしいのが優先です。原産国中国でもまあいいかと思えるぐらいの満足度はあります。

危険なおやつ

「湖池屋ののり塩の味付けをしたバタピー」。形容したらそれだけの食べ物なんだけど、恐ろしいほどに手が止まらないです。ピーナツの甘味にのり塩の塩気とグルタミン酸の旨味が重なり、甘+塩+旨というジャンクフードの黄金律が実現されてるのですね。我が家では「2〜3粒のつもりが、気がついたら完食してた」という事件が多発しています。大袋は買わないようにしましょう。

これは美味しい。

のりしお味と言えばポテトチップスと決めつけていたのに、ピーナッツにもありました。素直に美味しいです。これからの季節、ビールのつまみにはぴったりです。ピーナッツだからいいのであって、カシューナッツやアーモンドダトダメだろうなーと思います。目のつけどころに拍手です。

おすすめです!

のり加減、塩加減が絶妙でおいしいです!
こういったのが好きで、気になってる方いたら食べてほしいですね。
おすすめです!

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、

・のり塩バタピーってどんな味なの?

・のり塩バタピーの口コミ・評判は?

といった疑問にお答えしてきました。

意外と見落としがちですが、スーパーのおつまみ売場などに普通においてあると思います。コイケヤのポテトチップス「のり塩」味が好きな方は、はまると思いますよ。

この記事が何かの役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

created by Rinker
稲葉ピーナツ
¥2,582
(2020/12/04 11:13:44時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。