人生

仕事を断るのに理由はいらない。嫌な仕事は断っていい

皆さん、こんにちは。

仕事が断れなくて困っているという方いませんか。

私も今まで仕事を断れない人間でした。

そんな私も仕事を断れるようになり、定時に退社する生活を手にしました。

仕事を断るための考え方をお伝えしたいと思います。

仕事を断れなかったのはなぜか

私は、自分に対する評価が低かったので、人から評価されることだけを頼りに、生きてきた気がします。

ですので、仕事でも評価されたいとずっと思っていました。

仕事で評価されることを生きがいにしていると、頼まれた仕事は自分の評価につながる(評価が下がらないようにする)ために断れないということになります。

上司の指示、社内の関係者からの依頼など、どんどんやってくる仕事を断れなくなります。

すると、一人でさばききれないほどの仕事が積みあがっていきます。

そして、残業に次ぐ残業。人から評価されるために。

私は誰かに評価されたいという気持ちが仕事を断ることを妨げてきました。

そんな私がどのように変わったのか。

仕事は断っていい

仕事を断れなかった結果、残業続きだった私の身体は悲鳴を上げました。

その結果、少しの期間会社を休むことになります。

復職した後は、考え方が全く変わりました。

大事なのは「人の評価」ではなく、「自分がどうしたいか」だ、と。

やりたくもない仕事を人に押し付けられて遅い時間まで残業することがやりたいことでしょうか。

そんなはずはないですよね。

そんな気持ちで、思い切って断ったら、意外とすんなり受け入れられたんですね。

「なんだ、意外と簡単じゃん。」

と思いました。

相手が心の中でどう思っているかはわからないけど、「人の評価」は大事なことではないと思えば気になりません。

その後も、やりたくない仕事は断っていました。

断っても、誰かがやってくれるんですよ。だから、迷惑をかけるなんて思う必要はないです。

断り続けた結果、本当にやるべき仕事に集中できるという好循環になりました。

そして、退社時間も早くなり、人事評価も下がることはありません。

今までの自分はなんだったんだろうと思いました。

あなたも勇気をもってやりたくない仕事は断ってください。

きっと快適なサラリーマン生活になると思いますよ。

created by Rinker
¥1,430 (2021/03/04 05:35:37時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
あけるなる
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。