乗馬・馬術

【乗馬は何歳から何歳まで?】年齢制限はある?体重制限は?

馬と楽しむスポーツの乗馬は本当に良いものです。馬がとにかくかわいいですし、乗っているときもとても気持ちが良いですよね。

この記事では、

・乗馬は上限で何歳までできるの?

・乗馬を子供にやらせたいけど年齢制限(下限)はあるの?

・乗馬に体重制限はあるの?

という疑問にお答えしていきたいとおもいます。

この記事の信頼性

この記事の筆者の乗馬経験は大学時代の4年間です。全日本学生大会の出場経験もあります。

【乗馬は何歳から何歳まで?】年齢制限はある?

まず最初に、

「乗馬は上限で何歳までできるの?」、「乗馬を子供にやらせたいけど年齢制限(下限)はあるの?」

という疑問からお答えしたいと思います。

結論から言えば、以下の通り。

・何歳まででもできます(上限年齢なし)

・始める歳に厳格な年齢制限はありませんが、乗馬クラブなどでは、小学生以上が目安です。

順番に説明していきます。

乗馬の年齢制限(上限)

繰り返しになりますが、乗馬には年齢制限(上限)はありません

極端なことを言えば、

・乗れる限り続ける

ことができます。

ちなみに、私の大学の馬術部のコーチには70歳を超えた方もいましたが、バリバリ馬を乗りこなされていました。逆に続けているからこそ、体幹の筋肉が維持できて、健康に続けられるのだと思います。

乗馬を馬術というスポーツとして捉えても年齢制限(上限)が(ほぼ)ないです。

スポーツも年齢上限はありませんが、オリンピック代表などのトップ競技の場合、身体能力に優れた若いアスリートが中心になるのが普通です。

ここで質問ですが、

・オリンピック出場の日本代表選手で最高年齢選手の出場競技は?

実は、馬術です。

2012年のロンドン大会で法華津(ほけつ)寛選手が71歳で出場し、最高齢記録を更新しています。出場競技は馬場馬術です。馬術競技の種類については、以下記事を参考にしてください。

馬術競技にはどんな種類があるの?

ウイキペディアでは、以下のように記載されています。出場年齢上位の3位までに馬術選手が2名もいるということですね。

オリンピック史上においても1920年のアントワープオリンピックの射撃で銀メダルを獲得した、スウェーデンのオスカル・スヴァーンの72歳10か月、1936年のベルリンオリンピックの馬術に出場したオーストリアのアルトゥール・フォン・ポングラッツArthur von Pongraczの72歳1か月に次ぐ歴代3位の記録となった

ゴルフやテニスなどは趣味で高齢でも続けることができますが、一流アスリートととして戦うことは不可能です。ところが、馬術はそうではありません。乗馬は年齢制限(上限)のないスポーツだということがお分かりいただけると思います。

オリンピック馬術競技 日本人選手の活躍状況は?過去には金メダルも!

子供は何歳から乗馬を始められる?:年齢制限(下限)

上限は無いとお分かりいただけたと思いますが下限はあるのでしょうか。

結論は、繰り返しになりますが、

・始める歳に厳格な年齢制限はありませんが、乗馬クラブなどでは、小学生以上が目安です。

馬に乗るためには馬にまたがったり、手綱の操作や、脚で指示を出しますので、ある程度の体の大きさが必要になります。

そのため、乗馬クラブでは小学生以上としているところが多いようです。

体験乗馬などでは、親と一緒に乗ることができるケースもあります。

小さいお子さんの場合、まずはポニーから始めるといった方法もあります。ポニーは大人も乗れるので一緒に始めれば、早くから乗馬に親しむことも可能です。

【無料体験あり】ポニー乗馬は大人でもできる【初心者OK】

お子さんに乗馬を始めさせたい方で乗馬を良くご存じでない方は、最初に簡単な乗馬の入門書を1冊読んでみるとイメージしやすくなると思うのでおすすめです。

子供に乗馬を習わせるときに参考になる記事も以下に貼っておきます。

子供の習い事としての乗馬の始め方子供のの習い事に「乗馬」はどうだろうと考えているお父さん、お母さん、こんな疑問はありませんか? ・どこで習うことができるのかな...
格安で子供に乗馬を習わせるならJRAの乗馬スポーツ少年団が最適こんにちは。 子供の習い事で乗馬を習わせてみたいと思った親御さんもいると思いますが、 ・最初からレッスン料が高いはずだか...

乗馬(馬術)の体重制限は?

乗馬(馬術)には年齢制限はないということをお伝えしてきましたが、実は一般的な体重なら体重制限もほぼありません。

乗馬というと、競馬の騎手(ジョッキー)を思い浮かべる方が多く、つい「体重は軽い方が良いのではないか」と思いがちですが、実はそうではありません。

速く走ることが求められる競馬の世界では、1kgの重さが大きな差となりますが、乗馬(馬術)の世界では速く走ることが求められていませんので、それほど大きな差にはなりません。

むしろ、軽すぎると馬を御す(コントロールする)ことができないため、ある程度の体格、体重があった方が乗馬はやりやすいです。

もちろん、馬への負担を考慮すると100kgを超えるような巨漢の方は、乗馬クラブによっては制限(例:最大手の乗馬クラブクレインでは90㎏以下が目安です)があると思いますが、多少太っているかな程度であれば、気にする必要はまったくありません。

むしろ、馬に乗ればダイエットにもなります。こちらの記事「【乗馬で痩せる】乗馬のダイエット効果【消費カロリーは?】」にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

まとめ

この記事では、

・乗馬は上限で何歳までできるの?

・乗馬を子供にやらせたいけど年齢制限(下限)はあるの?

・乗馬に体重制限はあるの?

という疑問にお答えしてきました。

乗馬は始める年齢を問わず、長く続けられますので、長い人生に渡ってゆっくり楽しむという気持ちで始めていただくのが良いのではないでしょうか。

今が、乗馬のベストシーズンならぜひ体験乗馬だけでも申し込んでみると良いと思いますよ。ぜひ良い乗馬ライフをお楽しみください。

【ベストシーズンはいつ?】乗馬に適した季節とは

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
はぴねこ
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA