俺の甲子園

俺の甲子園 どの県が甲子園に出場しやすいのか。データで分析してみる

俺の甲子園を始めるとき、自分の出身県や好きな高校のある都道府県で始めるのが一般的だと思いますが、競合ひしめき合う都道府県を選択してしまうと、甲子園出場は遠のいてしまいます。

そこで今日は、

・どこの都道府県が甲子園に出場しやすそうなの?

・俺の甲子園のアクティブユーザーってどれぐらいなの?

といった疑問の答えていきたいと思います。

甲子園に出場しやすい都道府県

どこの都道府県が甲子園に出場しやすいかということを考えるとき、

  • ライバル校の強さ
  • ライバル校の数

が関係します。ここでは単純にライバル校の数に着眼して調査してみます。

以下の表は、過去の大会の参加校が少ない都道府県順に順位付けしています。

集計対象は以下の大会で、校数は平均を取っています。

  • 2018年夏の甲子園予選
  • 2018年秋季都道府県大会
  • 2018年1年生大会
  • 2019年春季都道府県大会

順位

都道府県

校数

1佐賀164
2山梨166
3宮崎169
4福井172
5大分174
6鳥取178
7徳島178
8香川180
9長崎181
10山形182

佐賀県、山梨、宮崎が上位3県(校数が少ない)ですね。

これから始める方や、どの県で始めるか迷っている方は、参考にしてみてください。

全体のアクティブユーザー数

さて、俺の甲子園全体のアクティブユーザー数はどれぐらいでしょうか。

アクティブユーザーを公式戦出場校と仮定して数字を拾っています。

過去の推移は以下のようなグラフになります。

俺高

リアルでの夏の甲子園が終わる秋季大会に向けて参加校が増える傾向があるようです。甲子園での熱戦に影響を受けるということでしょうね。

2018年で言えば、2018夏の甲子園予選と2018年秋季大会での増加をみると、

全体:約+30%

秋田:約+75%

となっており、金農旋風の影響なんでしょうね、全体対比かなり大幅な伸びを示しています。

↓昨年の第100回大会で旋風を巻き起こした金足農業の戦いの記録。エース吉田輝星投手ではなく、全力で校歌を歌う控え選手を表紙に持ってきたセンスが秀逸。内容は言うまでもなく永久保存版にふさわしい内容です。

created by Rinker
¥483
(2022/05/18 21:38:23時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

皆さんが、自分の高校の都道府県を決める際の役に立てば幸いです。

↓他にも俺の甲子園関係の記事を書いています。

↓長年にわたりあと一歩で甲子園を逃し続けている高校を特集しています。47都道府県が網羅されているので地元の身近な「悲願校」が登場しているかもしれませんよ。

ABOUT ME
はぴねこ
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。
家庭菜園関連のおすすめ

シェア畑

シェア畑は、「畑のレンタルサービス」です。野菜作りを始めるための様々なサポートがありますので、プランター栽培から畑での栽培に挑戦したい方や家庭菜園初心者におすすめ。無料オンライン説明会実施。詳細ページ公式ページ
日本野菜ソムリエ協会認知度85%以上と食の資格の中でもトップクラスの人気資格である野菜ソムリエ。食や健康・美容などに興味がある方や家庭菜園など野菜栽培されている方のステップアップとしておすすめ。資料請求無料、無料体験・説明会あり。 資料請求公式ページ
Coasys菜園マスター少量多品目栽培向けの「野菜の栽培・管理支援PCソフト」です。作付け計画の効率化、種まきや植え付けを計画的に実施可能。栽培記録の写真保存、経費記録も可能。無料お試し期間あり(100日間)無料お試し公式ページ
有機de家庭菜園教室有機野菜を家庭菜園で育てたい方が知識・技術を身につける1年間のオンライン講座。家庭菜園に取り組む仲間と一緒に、リアルタイムな家庭菜園でのケーススタディを通して、高栄養でおいしい野菜づくりを学べます。今なら50%オフのキャンペーン中申込ページ公式ページ