俺の甲子園

俺の甲子園 発想PT 、精神PTの使い方

俺の甲子園の、無課金、微課金プレイヤー向けの記事です。この記事では、

・発想PT(ポイント)は何に使えばいいの?

・精神PT(ポイント)は何に使えばいいの?

という疑問に答えたいとおもいます。

発想PTは何に使えばいいのか

発想PT

発想PT(ポイント)とは

まず、発想PT(ポイント)についてです。発想PT(ポイント)は、R以上の選手を開花合成、覚醒合成した場合にもらえるポイントです。
R は1ポイント、SRは10ポイント、UR は20ポイントです。

交換できるもの

貯まった発想ポイントは以下のアイテムに交換することができます。
必要なポイントと効果は以下のとおりです。

何に使えばよいか?

では、無課金、微課金プレイヤーは何に発想ポイントを使えば良いかについてですが、以下のとおりだと思います。

  1. 選手が揃っていないため、戦力に不安がある方 ⇒ レアガチャ券一択
  2. ある程度選手が揃っている方 ⇒ レアガチャ券 or 豪打開眼か堅守開眼 (チームの方針次第)

取らない方が良いもの

変化球開眼と、指導スキルリセットは取らない方が良いと思います。変化球開眼は、新たに修得した変化球はG (1000)からのスタートとなるようですので、無課金や微課金では戦力として使えるところまで成長させにくいと思います。

指導スキルリセットは、序盤で間違ったと思っても、各スキルの初級ぐらいまではいずれ修得するので、慌ててリセットする必要はないと思うからです。

当面、不要なもの

発想ポイントを使っての入手は当面不要と考えるのが、実戦スキルリセットです。

実践スキルリセットは、実戦スキルが追加されると運営からもらうことができますので、続けているうちに手に入れることができるでしょう。私は6つ持っています。

精神PTは何に使えばいいのか

精神PT

精神PT(ポイント)は、日々の練習、選手を精神PT(ポイント)に変換する、3連ガチャの報酬として得ることができます。

  • 日々の練習:1回5ポイント
  • 選手の変換:カードのコスト×レアリティごとの掛け目(N=×1、R×100、SR×300、UR×600)
  • 3連ガチャの報酬:+1000~4000

交換出来るもの

精神ポイントで交換できるアイテムは以下のとおりです。

アイテム

精神PT

効果

ど根性10,000体力を50%回復する
負けじ魂5,000闘争心を50%回復する
集中力10,000ミートを向上(1回50up、最大20個まで)
平常心10,000コントロールを向上(1回50up、最大20個まで)
執着心10,000スタミナを向上(1回50up、最大20個まで)

精神PT(ポイント)の上手な貯めかた

無課金プレイヤーの場合、開花合成はN選手で行い、覚醒マックスになったRのかぶりは全て精神PT(ポイント)に変換していきます。SRは発想PTの取得のため開花合成の餌に使う方が効果的てす。

精神PT(ポイント)何に使えばいいのか

最優先はド根性、負けじ魂

精神PT(ポイント)を何に使えば良いかということですが、最優先はド根性、負けじ魂です。闘争心が185(闘争心入門上限)になるまでは、ど根性を中心に交換していくと良いでしょう。その後は、主に負けじ魂に変換し練習試合をこなしていくと良いでしょう。
いずれにしても、体力もしくは、闘争心最大値の半分の回復なので、最大値を大きくしてから使うのが効果的です。できるだけ(我慢できるだけ)貯めるとよいでしょう。

とはいえ、公式戦の前など「出来ることはやっておきたい」という気持ちもわかりますので適度に練習試合消化のために負けじ魂に変えるのもよいでしょう。

次に優先するのは、平常心

このゲームは良い投手がいないと始まりません。かなり苦しい戦いを強いられます。UR投手でエースに育てようという選手には積極的に使っていきましょう。平常心は勤続ボーナスで年間24個もらえますので、足りなければ、交換していきましょう。

3番手は集中力

ミートを向上させるので、打撃優先のチームでは使ってもよいでしょう。

執着心は不要

スタミナが高いメリットが少ないこのゲームでは、執着心は不要だと思います。ほかに使えるアイテムがないなら使っても良いですが、まず交換しなくて良いと思います。

留意点

なお、「●●心」系はその選手が卒業したら、効果を引き継ぐことが出来ませんので、使うなら、残りの現役期間が長い選手に使いましょう。当然ながら、レギュラー確実という能力の高い選手を厳選して使ってくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。最後にポイントをまとめます。
発想ポイントは、レアガチャ券を中心に余裕があれば豪打開眼、堅守開眼を入手。
精神ポイントは、ド根性、負けじ魂を優先。次に平常心を入手。

参考になれば幸いです。

↓他にも俺の甲子園関係の記事を書いています。

駒大苫小牧が夏の甲子園3連覇に挑んだノンフィクションドキュメンタリー。詳細な取材で第39回講談社ノンフィクション賞を受賞した力作です。

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。