禁酒

【お酒が飲めない】飲み会で理解を得る理由・口実。検査で証明もあり

今年も忘年会シーズンとなりました。

この記事では、忘年会などの飲み会の場で、

・自分はお酒が飲めないのにお酒を勧められてこまっている。上手にお酒が飲めない理由を理解してもらう方法はないかな?

といった疑問にお答えしていきたいと思います。

【お酒が飲めない】飲み会で理解を得る理由・口実。検査で証明もあり

(やめた方も含め)お酒が飲めない方にとって、飲み会の場で飲酒を勧められることは結構しんどいですよね。

いちいち理由を説明しないといけないし、理由を理解してもらえないこともあるので、ストレスも感じます。

そんな時に私が使っている口実や聞いた話などから、飲み会などで飲酒を断る方法をお伝えしたいと思います。

飲めないことをちゃんと理解してもらう

まずは、明確な理由を確りと伝えることが大切です。

・体質的に飲めない

・以前は飲んでいたが飲めなくなった(病気・妊娠など)

・お酒をやめた

等、の理由を確りと伝えましょう。

特に同じ職場の同僚との飲み会では、毎回説明するのも大変ですから、ちゃんと説明して理解してもらうことが大切です。

そのうえで、理解をしてもらうためのコツとしては、

飲み始める前に伝えておくこと

です。

飲み会が始まって酔っぱらっている人に説明しても理解されないことが多いです。

ですので、

同僚との飲み会であれば、社内で事前に飲酒できない理由を説明して理解してもらう、

同僚以外の接待などでは、飲み会が始まる前に事前にお断りしておくとスムーズです。

例えば、「飲めない体質で、グラス1杯で嘔吐してしまう。せっかくの飲み会の場で皆さんに迷惑を掛けたくない」、「病気になり、医者に止められている」等ですね。

キーワードとしては、「固く遠慮させてもらう」という少し強いトーンでいうのが良いと思います。

断ると飲み会の「雰囲気が悪くなる」と気にする方もいると思いますが、雰囲気を悪くしているのは、断っているのにすすめてくる人です。断る側には何の非もありませんので、勇気を出してバシッと断りましょう。

単発の飲み会などで断る理由・口実

会社の同僚との飲み会などでは、一度理解が得られたら毎回断る必要はないと思いますが、接待や取引先との飲み会など、単発で参加者が毎回変わるような場合、毎回同じ理由を説明するのも面倒だと思います。

また、「飲めない体質」「やめている」と言ってもすすめてくる輩がいるのも厄介ですよね。

そこで、私が過去使って効果があった理由・口実をいくつか紹介したいと思います。参考にしてみてください。

・車なので

・明日早いので

・体調が悪いので

・健康診断前なので

因みに、一番効果があったのが、「車なので」ですね。

「この後、車で子供の塾のお迎えに行くので」という理由で、飲酒を断ったことがあります。私に飲酒運転させるわけにいきませんので、それ以上強要されることはなかったです。

この言い訳の良いところは、飲み会を早々に切り上げて退出する理由にもなるという点です。

車が運転できない方は使えないですが、活用してみてください。

【説明が苦手な向け】検査をしてお酒が飲めないことを証明するのも一案

ここまで、飲酒の断り方や口実・理由などを説明してきましたが、

・強く押されると弱い

・説明が苦手

という方もいると思います。

体質的に飲めないことは説明だけではなかなか理解されないですよね。

そこで、「遺伝子検査の結果」で、目に見える形で証明するという方法も一案だと思います。

詳しくは、こちらの記事「【新大学生・社会人と親向け】飲酒体質のチェックでお酒から身を守ろう」に記載していますが、簡単な遺伝子検査で飲酒体質を調べることができます

検査の流れは非常に簡単で以下の通りです。

①キットを購入(公式サイト⇒『アルコール感受性遺伝子分析キット』

②付属の綿棒でほほの内側(口腔粘膜)をこすります

③採取した検体と、同意書を専用の封筒に入れて投函

④検体が分析センターに到着後、約15営業日で結果が送られます

検査をすると検査結果を以下の9タイプに分けて示してもらえます。

img-cnts04_01

お酒を受け付けないタイプであれば、検査結果を見せれば相手も納得すると思いますよ。

【新大学生・社会人と親向け】飲酒体質のチェックでお酒から身を守ろうこれから大学生・新社会人になる皆さんとその親御さんへ。 ご自分やお子様について、お酒の心配はありませんか。 ・自分/子供...

まとめ

いかがでしょうか。

忘年会などの飲み会の場で、

・自分はお酒が飲めないのにお酒を勧められてこまっている。上手にお酒が飲めない理由を理解してもらう方法はないかな?

といった疑問にお答えしてきました。

飲めない人にとって、飲み会の場でいちいち断るのって本当に苦痛ですよね。私の話が何かの参考になれば良いなと思います。

▼紹介した遺伝子検査は以下ボタンから公式ページへ進めます▼

最後に私が禁酒したときにいろいろと調べた記事を紹介しておきます。お酒って怖いなと思える記事だと思いますので、参考にして、「断固、断る」という気持ちを強くしていただければ幸いです。

記事は以上です。

この記事が何かの役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
はぴねこ
ただの猫好きおじさんです。様々なきっかけで仕事に縛られず残りの人生を楽しんで生きようと決めました。楽しかったことや役に立つことを発信していきたいです。