禁酒

【禁酒日記:5日目】禁酒・断酒をすることによる6つのメリットとは?

本日で禁酒5日目です。

5日目の結果はいつもどおり最後にお伝えしますが、

今日は、禁酒のメリットについて考察し、自分のモチベーションをさらに上げていきたいと思います。

禁酒・断酒をすることによる6つのメリット

メリット①:使える時間が増える

禁酒するのメリットの一つは、使える時間が増えるということだと思います。

私自身、禁酒・断酒をしたいと思い立った理由の一つに飲酒している時間が無駄だと感じたことがあります。

今までは、平日帰宅後、夕食時に飲酒をしていたのですが、早く帰ってきても、遅く帰っても、結局就寝まで飲み続けるという生活をしていました。

帰宅後は酒を飲んで、テレビやビデオ、ネットサーフィンで時間を過ごし、翌朝また会社に行く。

こんな人生でいいのか

もっと時間を大切にしたいと思ったわけです。

週末はもっとひどかった。早ければ朝から、いつもは昼頃から飲み始める。結局、夜まで飲むことになるので、午後はまるまる何もできない。

本当にいままで時間を無駄にしてきました。

こんな生活を何十年も過ごしてきたら、人生どれだけ無駄にしてきたのだろう、と思う。

これからは禁酒をして、時間を有効に使っていきたいと思います。

メリット②:お金が残るから他に大切なことにお金を使える

メリットの2つ目は、お金が残るから他に大切なことにお金を使える、ということです。

当然ながら、お酒を飲むにはお酒を買う必要があります。当然お金もかかります。

例えば、私の場合。

一日に500mlの缶ビールを4本飲んでいますから、1本250円として、1日1,000円かかります。

年間の休刊日を多めに見積もって、5日とすると、

1,000円×360日(365-5日)=360,000円

36万円!!!

かなりの額になります。

これを20年続けてきたとしましょう。

すると、

360,000円×20年=7,200,000円

720万円!!!

これはすごい金額です。

家で飲んだ金額だけで、これですから、外で飲んでいればもっとお金は使っていますし、酔っ払って終電を逃したり、乗り過ごしたりして、タクシーで帰ったことなど入れたら、下手したら1,000万円になっているかもしれません。

1,000万円あれば、何ができただろうと思います。

家のローンの返済、家族で海外旅行、趣味にお金をかける、家族へのプレゼントなどなど。

本当にもったいなかったと思います。

今からでも遅くないので、この禁酒を成功させて、貴重なお金を残して他の大切なことに使いたいと思います。

メリット③:健康になる

メリットの3つ目は、健康になるということです。

「酒は百薬の長」という言葉はありますが、実際はどうなのでしょうか。

厚労省のHP(以下画像引用)によれば、欧米での研究結果によれば、適度なアルコール摂取は、アルコールを飲まない方よりも死亡リスクが相対的に低いという結果が出ているようです(青枠部分)

いわゆるJカーブと呼ばれているものです。

グラフ

青枠囲いの1日の平均アルコール消費量の上限20gは大体どのぐらいなのでしょうか。

だいたい、日本酒1合、ビール500ml程度です。

この程度なら、飲酒をしても健康になるというデータだと思います。

一方、グラフに戻っていただくと、アルコール消費量が30gを超えてくると飲まない人よりリスクが右肩上がりになっているのがわかります。

適度な飲酒ができなければ、健康を害することになるということだと思います。

私自身、毎年の健康診断でいつも肝機能の数値が正常値より高い状態で何十年も過ごしてきました。

この数年、飲酒後の倦怠感もあり、何とかしたいと思っていました。

もう一つ気になっていたのが、飲酒後の動悸でした。深酒をすると、だんだんと脈拍数が上がっていき、ずっとドクドクしているような感じになっていました。

翌朝になると収まりますが、少し不安になったときもありました。

禁酒に成功した方の話を聞くと、本当に健康に良いことしかないと聞きます。

悪化した肝機能を正常に戻し、昔のような元気な体を取り戻していきたいと思います。

メリット④:ダイエットができる

メリットの4つ目は、ダイエットができるということです。

私自身、体重が増えると食事制限や運動をして、体重をコントロール、またリバウンドという繰り返しをしてきました。
(小柄な方だと思うので、体重の数値自体はさほど大きくなりませんが、体脂肪率は結構やばい数字になったりします。)

しかしながら、学生時代のベストの体重にはどうしても落とせませんでした。

そこで、なぜだろうと、考えました。

今の生活と学生時代の生活に着目してみると、大きく違ったのが飲酒習慣ということに気が付きました。

さて、

私が良く飲むアサヒスーパードライは100mlあたり42kcalですので、1本あたり210kcalになります。

アルコールは熱となって消費されやすいので体脂肪にはなりにくいと言いますが、それでも残る部分はあると思います。

その残った部分が、体脂肪として蓄積されるため、なかなか体重が落ちなかったのではないかと思いました。

禁酒・断酒をすることで、これらのカロリーは抑えられるはずですので、きっと体重も落ちていくはずです!

禁酒とダイエットについては、以下の記事に詳しくまとめていますので、参考にどうぞ。

メリット⑤:飲酒によるトラブルがなくなる

メリットの5つ目は、飲酒によるトラブルがなくなるということです。

飲酒にまつわるトラブルは日々のニュースのなかでもいろいろと耳にすることがあると思います。

私は、幸いなことに、外で喧嘩に巻き込まれたり、物を壊したりといった迷惑をかけたことはありませんでしたが、泥酔して、トイレに倒れこんだり、物を忘れたり、様々なトラブルがありました。

飲酒によるトラブル(?)として嫌悪感が一番あるのが、感情をコントロールできずに、家族に怒鳴り散らし、傷つけてきたことです。

深酒してしまうと、感情をコントロールできなくなり、言ってはいけないことまで、口に出してしまいました。

禁酒・断酒を始めてからはそのようなことはなく、精神的にも非常に安定して穏やかに過ごすことができています。これは本当に実感しています。

メリット⑥睡眠の質が良くなる

メリットの6つ目は睡眠の質が良くなるということです。

寝酒を飲むと寝つきが良くなり、よく眠れるイメージがありますが、実際は、飲酒をしていない方が、眠りの質が良いようです。

禁酒して最初の3日は寝付けるか不安でしたが、自然に寝ることができましたし、4日目からは、目覚めがとてもよくなりました

きっと睡眠の質が改善しているということだと思います。

飲酒と睡眠の質については以下の記事で詳しく書いています。
【禁酒日記:18日目】飲酒と睡眠の関係。禁酒をすれば睡眠の質が改善するよ
[amazon asin=”B07DWBCZ78″ kw=”新月の美断酒: 美と健康を手に入れる、新しいライフスタイル (クリエイトブックス)”]

禁酒5日目の結果

5日目の結果は。。。

結果:〇

禁酒継続中です。最初の3日にくらべるとずいぶんと楽になりました。

夕食など

今日は用事があり仕事は休みました。

夕方帰宅して、夕食は餃子、空心菜の炒め物をいただきました。

今日のノンアルコールビールはキリン「ゼロイチ」を飲みました。

禁酒中におすすめのドリンクは以下記事で紹介しています。合わせてどうぞ。

短期的な目標の達成状況

本日までの目標の達成状況です。達成したものを取り消し線で消しています。本日は、禁酒継続5日目なので、4つ目の目標をクリアしたことになります!引き続き頑張ります!!

・初日は飲まな
・2日続ける
・3日続ける
・5日続ける
・1週間続ける
・2週間続ける
・3週間続ける
・人間ドックまで飲まない
・但し、子供の誕生日だけは祝い酒を飲む
ブログでうその報告は絶対しない(飲んでしまったら飲んだと書く)

体重と体脂肪率、血圧の測定

体重と体脂肪率、血圧などを測定し、どのように推移していくかを記録していきたいと思います。

体重64.3kg
体脂肪率18.8%
最高血圧143
最低血圧99
脈拍69

禁酒5日目の変化

朝の目覚めが良くなってきました。きっと睡眠の質が上がってきたのだと思います。

最初の3日に比べるとお酒を我慢するのも楽になりました。

徐々に依存が改善しているのかもしれません。

あと2日続ければ1週間です。まずは、1週間をクリアしたいと思います。

↓日本における酒害問題の研究で博士号を取得した著者が、自らの体験をふまえて、アルコール依存症者のために断酒文化の蓄積と酒を飲まない生き方を語った本

[rakuten no=”9784784524075″ shop=”book” kw=”酒のやめ方講座
中本新一”]

ABOUT ME
あけるなる
自然・動物・宇宙が好きです。あることをきっかけに人生観が大きく変わりました。仕事人間だった私が、今は、仕事はそこそこに人生を楽しんでいきたいと思っています。このブログでは、自分が知らなかったことや体験したことを中心に好きなことを発信していきたいと思います。 ニックネームは、エリダヌス座の1等星の名前が由来です。日本ではあまり見ることができない星です。 アラビア語で「河の果て」という意味のようですが、人生の目標の果てにたどりつきたいという願望と、「明ける・成る」という当て字もイメージして、新たな人生が明るく、楽しいものになってほしいとの気持ちを込めました。